ボランティアマッチングシステム〜2016インターンシップの成果

image

 

一ヶ月のシリコンバレーインターンップで、

ボランティアマッチングシステムが

できました!

ボランティアイベント主催者がイベントを登録、参加者が登録するという一通りのことができる上、参加者のみへの連絡や、Googleマップでの集合場所指定、さらには今までにない、経験値システムなどが導入されています。

ブラウザがchromeでないとダメとか、実際のサービスとして出すにはまだ少し手直しが必要ですが、一ヶ月でここまで出来るとは思えないレベルの完成度です。

 

なんとか近いうちにインターリンクの社会貢献活動として、ローンチしたいと考えています。

インターン生のみなさん、ごくろうさまでした。

 

 

 

Uber自動運転車に乗りに行った話

Uberの自動運転車が8月下旬からピッツバーグで実際にお客を乗せるという話があります。

Uber、今月末に自動運転車で営業開始(tech crunch)

毎年、8月下旬はシリコンバレーインターンシップで渡米するので、せっかくなのでピッツバーグに行って、人類初もしくは日本人初の『Uber自動運転車に乗った客』になろうと思ったわけです。

ピッツバーグ空港には、なんと Uber乗り場がありました。

IMG_5005

こういう風に Uberを規制することばかりに力を入れるのではなく、Uberをうまく使って社会を発展させようという考えは是非見習ってほしいです。

何回もUberに乗りますが、自動運転車にはあたりません。

ピッツバーグ滞在最終日、日曜日でしたが Uber Advanced Technology社に行ってみることに。

すると広大な駐車場に、エンジンをかけた自動運転車が1台ありました!

IMG_4999

IMG_5001

その後、Uber 社員らしき2人を乗せて公道に。

IMG_5002

 

IMG_5003

 公道に出るまでは人力で運転していたようですが、公道に出てからは自動運転になったようでした。なぜそう思ったかというと、とてもノロくなったのです。

少し進んで、止まってしまいました。

バグか?

 

と思っていたら、左折でした。それにしても遅いです。

Uberはまだ客を乗せてのテストはしていないとのことで、この日も公道の走行テストでした。

左折

 Uberのドライバーに、自動運転車についてどう思う?と聞いたところ、自分たちの仕事がなくなる、と言っていました。

UberのドライバーはUberのテクノロジーによって、タクシー運転手の仕事を奪ってここまできましたが、今度は、そのテクノロジーによって自分たちの仕事がなくなるという皮肉な結末になろうとしています。

オタク向け海外旅行、海外出張必携アイテム

オタクの海外必携品、ということで、簡単にまとめてみました。

私が海外出張する際に、パスポートの次に必ず持っていくものです。

値段は2016/8/16現在のAmazonでの価格です。

1.サンディスク コネクトワイヤレスメディアモバイル ¥5,980

WMD_top-retina 

 これは、本来はデータを共有するためのものですが、Wi-Fiで受けたものを、Wi-Fiで流せるので、なんと、「ホテルWi-Fiの共有」や「機内Wi-Fiの共有」が可能です。
JALの機内Wi-Fiで使ってみたところ、2台のスマホで使えました。(同時アクセスではありませんが)
ホテルWi-Fiや機内Wi-Fiは複数台での同時アクセスは規約上不可だったりするので、その点は要注意です。

ワイヤレス メディアドライブで機内Wi-FiやホテルWi-Fiを共有する

 

2.中国聯通香港の現地SIMとGIGSKYのSIM ¥2,980

スクリーンショット 2016-08-17 9.41.53

gigsky_01.jpg

現地SIMを買うのが一番いいのですが、現地SIMを買うためにお店を探して購入する時間が、滞在時間の限られる海外では結構バカになりません。
最近気に入っているのが、中国聯通香港(China Unicom)のSIMで、Amazonで購入可能です。3日くらいで届きました。3Gですが、iPhoneでテザリングも可能でした。
ヨーロッパ15日1GB ¥3,300
アメリカ30日無制限 ¥3,100
など。
GIGSKYはApple SIMでも採用されている世界各国の通信サービスを購入できるもので、やや割高ですが、世界中で使えるので1枚は持っておきたいもの。

 

3.Anker USB 充電器 2ポート ¥1,699

A2021121_ND01

急速充電で24A。ホテルでは4ポートくらいあったほうがいいですが、機内に持ち込んで使うことを考えて、小さい2ポートを選択しています。

 

4.Anker ポータブルバッテリー 10,000mAH ¥2,599A1263021_TD01_V1

 

カタログ上は、10,000mAHあるのでiPhone6Sを4回充電可能。使用しながら充電することが多い実用上は2.5回くらいですが、このくらいあれば十分です。
なるべく軽い方がいいので、10,000mAHを愛用しています。

 

5.プラネックス ちびファイ2  ¥4,248mzk-ue150n

 

ホテルのLANを無線にすることができます。国内では出番は多いのですが、海外では少なめです。Macbook AirにはLANポートがないので、その用途にも使えます。

 

どうでしょう?これだけあれば、ほぼ世界中どこでもすぐにオンラインになれます。

「8.8.8.8」IPv6本サービス提供開始

スクリーンショット 2016-08-08 17.20.39

昨年、20周年を記念して2ちゃんに『降臨』させていただき、その時、ユーザーの方からIPv6サービスの要望があり、サービス提供をお約束させていだきました。

その後、3月にα版のテスター募集をしたところ、予定を上回る数のご応募をいただき、順調にテストも終わり、

本日 2016/8/8 8時8分

より、本サービスの提供を開始しました。

8.8.8.8

月 日 時 分

どこかで見たような数字?IPアドレス?ですが、深い意味はありません。

 今後とも当社サービスをどうぞよろしくお願いいたします。

(2016/8/8 17:21追記)

お知らせのページに8時8分ということが書かれていなかったのですが、せっかくエンジニアスタッフが8時8分ぴったりにサービス開始させたので、明記しました。

シリコンバレーインターンシップ2016スタート!

13925034_1203126916399195_3476255629147214499_n

8月恒例のシリコンバレーインターンシップ2016がスタートしました。

本日、サンフランシスコに一行が無事、元気に到着、これから1ヶ月を過ごすアパートです。

5ベッドルームもあります。廊下も長いですね!

なかなか5ベッドというような物件はないのですが、Airbnbという民泊仲介サイトで見つけました。

ホテル住まいにしないのは、将来、シリコンバレーで働くことになった時のために、実際にサンフランシスコで暮らす、という体験をしておくことは重要だと考えているからです。

さて、今年のテーマは、ボランティアマッチングシステムです。

学生らしい発想で面白いものができてほしいと期待しています。

Facebookに学生さんたちも投稿してくれる予定ですので、お楽しみに。

Facebook シリコンバレーインターンシップ