2017年最強の海外旅行用Wi-Fi

wifi2

以前のブログでは、中国聯通香港のSIMが一番、と書きましたが、2017年現在では、GlocalmeのWi-Fiが最高と思います。

 

理由は、

 

1) Wi-Fiでありながら、クラウドSIMのため、SIM入れ替えの必要がない

2)現地SIMと同じくらい通信料が安い上、有効期限が30日〜と長い

3)本体もデータパックも日本で購入でき、海外の空港に到着してすぐに使える

4)購入当初は、イニシャルパッケージが1.1GBあるので、それを使える

5)データを使いきった場合の購入が簡単

 

 

価格が高い(Amazonで約2万円)ことを除くと、欠点はありません。

年に1,2回海外出張、旅行する人なら十分に元が取れそうです。

 

当社では、アメリカ本土、ハワイ、中国本土、台湾、ヨーロッパ3カ国で利用して、通信速度も使い勝手も素晴らしかったです。

本体は2種類あり、ディスプレイのついたものと、ついていないものがあります。ディスプレイつきは残容量が一目でわかり操作が楽で、本体が大きいのですが、バッテリーとしても使えます。

ディスプレイなしは、スマホにアプリを入れてコントロールします。本体は小さいです。

 

さて、上記1)から5)を詳しく説明します。

 

1) Wi-Fiでありながら、クラウドSIMのため、SIM入れ替えの必要がない

クラウドSIMなので、一切、SIM入れかえが不要です。現地SIMを買う場合、元のSIMをなくしてしまう心配もありますが、これならまったく心配ありません。

 

2)現地SIMと同じくらい通信料が安い上、有効期限が30日〜と長い

たとえば、フランスで使えるデータパックは下記のように7種類あります。

france

一番安いのは、フランスでしか使えない300MBのデータパックで5ユーロです。ヨーロッパ数ヵ国を周遊する場合でも、1GBで10ユーロからです。世界一周をするなら29.9ユーロです。

ただし、イニシャルパッケージが最初に使われるので、イニシャルパッケージを使い終わってから、各地のデータパックは購入したほうが良いです。

また有効期間が長いので、30日間に2回出張する場合は、そのまま利用可能です。

 

3)本体もデータパックも日本で購入でき、海外の空港に到着してすぐに使える

旅行が決まったら、データパックをすぐに購入して大丈夫です。

現地で利用がはじまったら、そこから30日間有効です。

 

4)購入当初は、イニシャルパッケージが1.1GBあるので、それを使える

これは読んで字の通りで、説明の必要はないでしょう。なお、イニシャルパッケージは365日間有効です。購入して電源を入れるとイニシャルパッケージが使用開始となります。

 

5)データを使いきった場合の購入が簡単

 

さきほどのフランスの例で言えば、300MBを使いきったら、また5ユーロで300MBを購入すれば、すぐに使えます。

 

いまのところ、海外旅行用のSIM、Wi-Fiとして、これ以上の選択肢はないように思います。

 

さて、先日のソフトバンクの株主総会で、孫社長が、無線LANを整備するより、ローミングを整備した方が良い、と発言されたそうです。

孫社長「訪日外国人向けの無料Wi-Fiはなくすべき」(ITMedia)

 無料Wi-Fiよりも、世界中の携帯事業者とデータローミングをする方がいい。例えばアンリミテッドな(無制限の)ローミングなど。

外国人向けだけでなく、ぜひ、ソフトバンクSIMが海外で使えるローミングをアンリミテッドもしくは、Glocalme社同等価格にしてほしいです。

本当は、現地SIMとかWi-Fiを持ち歩くのではなく、ローミングで使える方がいいのですから。

サンシャイン60のトイレ工事

サンシャイン60ビルは、現在、トイレの大規模改修にはいっています。

当社の入居している37階は、6月16日から9月15日までの3ヶ月間、トイレが利用できなくなっていて、38階もしくは36階のトイレを利用するよう、案内されています。

1つの階のトイレに3ヶ月もかかると、60階分では180ヶ月、15年となってしまいますので、そこまではしないでしょうから、37階だけ、なにか特別な理由があるのかも知れません。

冬だとトイレに行く回数も増えますが、まだ夏でよかったと思います。

7月24日 テレワーク・デイに参加します。

テレワーク実施団体

総務省から<7/24 テレワーク・デイ>実施の案内があり、2010年からテレワークをしている当社も参加することにしました。

テレワークとは、在宅勤務のことで、ノマドワーキング(略してノマド)と呼ばれることもあります。

当社では、「ノー出勤デー」、「ノマド勤務」と呼び、2010年より主に夏季に定期的に実施しています。

震災や交通機関が乱れた時には、不定期に行い、2011年の震災時には二週間近く実施しました。

今後も、より働きやすい環境づくりに取り組んでいきたいと考えています。

CES ASIA 2017

IMG_8108

6/7〜6/9まで上海で開かれたCES Asia に行ってきました。

ラスベガス CESに比べると若干小さめですが、人は多いです。

IMG_5164

6/7の日本対シリアのサッカー親善試合で、試合後ユニフォームを脱いだ吉田選手が、女性がつけるスポーツブラのようなものをしている、と話題になりましたが、のちにGPS付きのアンダーウェアだったことが判明しました。

これは、シャツ、ブラ、ベルトで、着ているだけで呼吸や脈拍などが取れるというものです。

今後、スポーツ界では当たり前になりそうな気がします。

IMG_5144

 

写真を撮って、髪型やメガネ、服を色々取り替えて、スタイリストのような役割をしてくれるもの。

IMG_8117

 スマート冷蔵庫。

IMG_8138

 スマートスケボー。

バランスを自動で取ってくれるものを体験できる広場です。

でも…意外と難しく、こける人続出。

IMG_0049

ペット用アイテムも多くありました。

トランシーバーで話しかけるタイプ。

20170608_144401

 プロジェクターで、Wi-Fiで飛ばせるタイプ。

CES ASIA、年々大きくなっています。

いつか本家ラスベガスより大きくなる日が来るのでしょうか?