IGF ジュネーブ

IMG_0376

IGF(インターネットガバナンスフォーラム)がスイス ジュネーブの国連事務局で12月18日から21日まで開催されています。

こちらが国連本部のPlegny(プレニー)門。ここから入場します。観光客がたくさんいる、万国旗がひしめく門ではない方の門です。

IMG_0377

向かい側には、国際赤十字博物館があります。この辺りは、WIPOなど、国際機関だらけです。

朝9時からセッションが始まりますが、その時間帯には、

IMG_0407

こんな感じで大行列です。空港と同等のセキュリティチェックがあります。

6F3D3612-A90A-4904-92AF-3CEB25625DF5

 オープニングセレモニーでは、スイスのロイトハルト大統領の挨拶がありました。

大統領はその後のセッションにも引き続き参加され、IGFを重視していると感じました。

IGFではどういうことが話し合われているか、というと、セキュリティやDNSのような技術的な話題から、デジタルデバイドとか、インターネットの中立性をはじめとして、フェイクニュースなど、やや政治的な話題も取り扱っています。

IMG_0449

バッジはこんな感じで、ビニールのカバーもなく、ちゃちです。

念のためQRコードはモザイクにしました。

顔写真はその場で撮影されプリントされましたが、加工したのかというくらい、縦長になり、目は白目がなくなって全部黒目という変な写真になりました。

IMG_0420

ラトビアのe-Government(電子政府)の実例を聞きましたが、面白かったです。

ローラという、バーチャルアシスタントを使っているそうです。

LATVIA AS DATA DRIVEN NATION

ということで、取り組んでいて、交通事故が減少したなど、一定の効果をあげているようです。

IMG_0437

フェイクニュースのセッションは超満員で立ち見が出ていました。

会場から質問や意見を受け付け、何人かが発言したのですが、日本からMIAUの八田氏が、「フェイクニュースを欲しがる人々がいる」という指摘をされました。自国びいきかも知れませんが、会場が一瞬沈黙するほど、素晴らしい発言でした。

 

国際会議を成功させる秘訣は?

それは、インド人を黙らせ、日本人にはしゃべらせることだ。

というジョークがありますが、その意味でも、このセッションは大成功だったのではないでしょうか?笑

IMG_0388

 会議室は、必ず、後ろに椅子があります。政府代表と役人がセットで座るようにできています。

空いている会議室も見たのですが、ここで国際政治が行われるのだと思うと感慨深いですね。

IMG_0397

IMG_0396

カフェテリアの近くには、自由に使えるPCがありました。

IMG_0410

セキュリティがどうなっているのか、ちょっと調べたい気持ちもありましたが、おとなしく普通に使いました。

IMG_0402

 IEEEやICANNのブースをはじめ、数十のブースがありました。

IMG_0450

Wi-Fiは、IGFとUNOG(国連)のフリーWi-Fiがありました。

せっかくなので、国連のものを使用したりしました。

IMG_0425

こちらがNations 門です。国旗が並んでいます。

ちょうど中央あたりに日の丸があります。

IGFはこちらから入場できませんが、退場はできますので、こちらから写真を撮りつつ帰りました。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)