アマゾンダッシュボタンの残念な話

アマゾンダッシュボタンを実家に設置するといいという話」を6月4日に書いて、アマゾンダッシュボタンを絶賛したのですが、残念なことがあったので記載します。

ちょうど出張中、母からダッシュボタンで水を注文したというLINEが入り、またアマゾンからもメールが来ていたようなので(そのメールの中身は注文ありがとうございます、だろうと思い確認せず)、そのままにしていました。

数日後、まだ届かないと母からLINEがあり、メールを確認したところ、

スクリーンショット 2018-07-06 17.43.55

こんなメールでした。

ええええ、サントリー天然水南アルプスが品切れ?!

でもアマゾンで探してみるとあるんですよね。

スクリーンショット 2018-07-06 17.59.29

なぜだろうと思って、前回注文した内容を確認すると、

スクリーンショット 2018-07-06 6.55.04

同じ商品なのに、値段が違ってる!

875円が1,152円に値上げされています。

よく見ると、現在は、

【Amazon.co.jp 限定】がついています。

つまり、

サントリー天然水南アルプス2Lx9本 ¥875 は品切れ

【Amazon.co.jp 限定】サントリー天然水南アルプス2Lx9本 ¥1,152は在庫あり

なのです。
(限定の方が値段高いってどういうことよ?とツッコミたくなりますが、今日の論点はそこではないので、おいときます)

ダッシュボタンには、¥875の方が指定されているため、品切れとなり届かないという状況だったのです。

このまま、¥875は品切れとなるのであれば、ダッシュボタンは2度と使えないことになります。

なんということでしょう。。。。

取り急ぎ、Webから¥1,152の方を注文したのですが、そこでさらに驚きの事実が。

スクリーンショット 2018-07-06 6.54.03

7月5日に注文して、到着予定が一番遅いと12日後です。

遅すぎます。。。

 

 

前回、アマゾンダッシュボタンを絶賛しましたが、いろいろ残念な出来事でした。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)