ドメイン業界のトップ、GoDaddyが卓球のスポンサーに。

先日の卓球ジャパンオープン男子シングルスで張本智和選手が優勝しました。

動画開始2秒くらいで、「GoDaddy SSL証書」(実際には簡体字)という文字が床に書かれています。

GoDaddy社は、ドメイン登録数が2005年より世界1位、SSL証明書の販売数が世界2位の会社です。(Wikipedia) 

2016年から卓球のWorld Cupにスポンサーを開始し、2017年は5大会に、そして2018年には12大会にスポンサーする予定になっています。

ITTF_World_Tour_2017_German_Open_Ueda_Jin_03

上の写真は、Wikipediaに掲載されているもので、2017年のドイツ大会の上田仁選手です。

ちょうど上田選手の後ろに、「GoDaddy 買域名」(実際は簡体字)とあります。意味は、「ドメイン名を買おう」です。

2017年頃までは、ドメイン名販売を宣伝していたのが、張本選手の優勝したジャパンオープンではSSL証明書の宣伝になっていて、若干、方向性を変えたようですね。

GoDaddy社のアジア太平洋担当副社長のロジャー チェン氏によれば、卓球はアジアで長年人気のあるスポーツで、GoDaddyの宣伝にとても役立っているとのことです。

最近、私は卓球を40年ぶりに再開しました。GoDaddy社のようなスポンサーはできませんが、日本チームは心から応援しています。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)