インターリンク固定IPとBuffalo NASで簡単安全Webアクセス

BuffaloのNAS(ネットワーク対応型ハードディスク)と、

インターリンクの固定IP接続で、

カンタンに下記のようなことができます。

1)外出先のiPhoneやノートPCで、家のハードディスクを見れます。

2)1ギガを越えるような巨大なファイルでも、友人とやりとりできます。

そして、固定IPを使うと、

固定IPを使わない方法より、はるかに安全です。

近々、jitakuserver.netで詳細な設定方法を公開しますが、今回は、

だいたいこんな感じ、というのがつかめる程度にご説明します。

■必要なもの

buffalo製NASWebアクセス機能のあるもの。

UPnP対応のブロードバンドルーター(たいていは対応していますが、要確認)

■手順

LinkStationをネットワークにつなぎ、正常稼働しているとき、

Webアクセス機能設定画面で

Webアクセス機能 ●使用する
Buffalonas.com登録機能 ●使用しない
ルータ自動設定機能(UPnP) ●使用する

これで「設定」ボタンを押します。

20110118_165648_2

「設定」ボタンを押した後、ルータ外部ポート番号の欄の数字をメモ。

Webブラウザで、

http://(インターリンク固定IP):(先ほどメモした外部ポート番号)

※「:」は半角コロンです。

でアクセスできます。

このままだと、誰でも見れてしまうので、パスワード設定等、お忘れなく。

でもスゴクカンタンですね。

buffalonas.comを使うと、リダイレクトされてポート番号までバレて

しまいますが、固定IPならその心配はありませんし、そもそも、

固定IPがいくつかもわかりませんから、はるかに安全です。

Buffalo製NASをご利用中の方、オンラインサインアップで

すぐ使える、当社の無料体験でどうぞためしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)