Twitter で拡散させない勇気

有名人カップルのヒミツ?の食事が、ホテルの従業員のTwitterで

バラされる、というニュースがありました。

その従業員の該当発言を引用(リツイートと呼ばれます)した人が

たくさんいて、どんどん広まった、ということです。

発信元のTwitterは既に削除されていますが、リツイートされたもの

は、そのまま残ってしまいます。つまり、Twitterで不用意な発言を

して、誰かがそれをリツイートしたら、取り消せないのです。

Twitterはブログよりも気軽につぶやけるため、本当に気軽に、

友達に話すかのように話してしまいますが、十分注意が必要です。

また、今回のように過ちで発言してしまったことは、もし、あ、

これは過ちだな、とわかったら、リツイートしない勇気も必要か

と思います。

個人のちょっとした発言が、あっという間に世の中に広まる、

個人がこんなに発信できる時代になったのは、スゴイことなので、

最初のうちは、いろいろ問題も起きてしまうのも仕方ないことです。

ひとつひとつクリアして、「みんなが発信できる時代」を楽しめる

ようにしたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)