社長自作の痛い歌詞

GIGAZINE 社長自作の痛い歌詞に曲を付けて社歌に?
オタク川柳の「インターリンク」が社歌作曲コンテスト開催

の中で、下記のような質問?がありましたので、

ここでお答えします。

お題となる社歌の歌詞は社長である横山正氏が作詞しており、「ハートはいつも オーバークロック ベルチエ素子でも 冷却不可能」など社歌も上級者でなければ理解しづらい内容で、思わず「こんな社歌で大丈夫か?」と聞きたくなってしまいます。

(ご回答)—

この部分は私の一番気に入ってる部分です。

もちろん大丈夫です。

「あついハートのインターリンク」作詞秘話を…

実は、この歌詞は、「宇宙戦艦ヤマト」の曲で作りました。

つまり、「宇宙戦艦ヤマト」の曲に乗せて歌うことができます。

一度歌ってみてください。

「リアルとバーチャルつなぐ」がちょっと間があくのは、

大目に見てください。あと「あついハートの」は繰り返しです。


「社長自作の痛い歌詞」への2件のフィードバック

  1. いつも拝見させていただいております。
    社歌の歌詞はインテリでちょっとオタク(失礼ですがm(__)m)な横山社長らしいですね!
    オタク川柳の本も拝見させて頂きました。

  2. コメントありがとうございます。
    オタク川柳本、読んでいただけたとのこと、ありがとうございます。
    アマゾンで一時的に3位になって以降、在庫なしが続いていて、中古品が高騰しています。
    http://amzn.to/lDZgWb
    売らないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)