明るい廊下

4

先週くらいから、当社の入っているサンシャイン60ビルが廊下の節電をやめました。

ずいぶん明るくなりました。

節電時は1/5になっていました。

サンシャイン内にはハンディキャッパーで働いている人もたくさんいて、暗い廊下は危険なのではと思っていたので、よかったです。

さて、当社の8月の電気代がわかったのですが、なんと前年比1万円しか安くなっていませんでした。

昨年よりオフィスが若干広くなったことも影響していますが、主な原因は、空調費用が固定料金だったようです。

古いビルのため、個別空調がなく、ビル側の一括管理なのです。

この夏は、設定温度を上げたため、かなり暑い思いをしたのですが、電気料金のメリットはビル側が取った形のようなのです・・・。

廊下の節電の電気代メリットもビルが取ってるかも知れません。

結果的に、ですが、駅や電車、公共的な場所も含めて、節電のメリットはビル管理会社や鉄道会社が得ているので、その利益はなんらかの形で還元してほしいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)