httpがhttpsへリダイレクトされて、Webが見れなくなって困った話【解決済】

1118px-Internet2

とある独自ドメインを取って、いろいろやっていたのですが、ある日、

http://とあるドメイン.moe

のようなURLにアクセスしようとすると、勝手にhttpsに変換され、

https://とあるドメイン.moe

になってしまい、SSL設定をしていないため見れなくなる、という事態が発生しました。

いろいろネットで調べたのですが、どうも自分の症状とは違う感じ。

自分以外の人に、

http://とあるドメイン.moe

にアクセスしてもらうと、httpsに転送されず、きちんと表示されるのです。

いろいろ悩んだのですが、ハッとひらめいたのです。

 

【原因】一時、tumblrにドメインを割り当てたから

 

でした。

Tumblrはブログサービスの一つです。https対応なので、通常は、

https://とあるドメイン.tumblr.com

のようなドメインが割り当てられますが、自分で取得したドメインを使うことも可能で、私は今回、

https://とあるドメイン.moe ( = とあるドメイン.tumblr.com)

のようにした結果、とあるドメイン.moeがhttpsとしてブラウザに認識されるようになってしまい、その後、httpにアクセスしようとすると、httpsに自動変換される、ということが起きたのでした。

Tumblrはhttps対応ですが、ユーザーは、まったく気にせずにhttps対応になるため、気づきにくいのです。

なお、この自動変換は通常1年間続きますので、1年後には放っておいても直ります。とはいえ、1年も待ってられませんね。

 

【経緯】

1.ドメインを取得

2.tumblrにドメインを割り当て

 ブラウザがhttpsと認識

3.tumblrをやめて、通常のhttpサーバーにしても、httpが必ずhttpsに変換されて見れなくなる

 

【症状】

ある特定のブラウザでhttpがhttpsに変換されて見えなくなる。他の人や、他のブラウザでは起きない。

 

ということでした。対策は簡単で、

 

【対策】ブラウザの履歴を削除

 

すればいけます。全削除してもいいですが、そのドメインの履歴削除だけで直ります。

帰国後成田空港でiPhoneの電波がまったく入らないあなたへ

という記事を2010年に書いたのですが、未だに見ていただけています。大したtipsではありませんが、こういうものには需要がありそうなので書かせていただきました。 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)