北京企業視察ツアー

7/7から7/8まで、JCSSA中国IT企業視察ツアー

参加させていただき、企業視察をしました。

まずは、デジタルチャイナ社。

「歓迎光臨JCSSA」というようなデジタル表示があって

まずは驚きました。

96

97

デジタルチャイナ社の現状について説明を受け、その後

デジタルチャイナ社主催の食事会がありました。

107

外観は、シリコンバレーと見紛うほど。

緑と水があふれる、レノボ社。

106

コンクリートうちっぱなしのエントランス。

107

レノボ社エントランスには、コーヒーショップがあって

社員特別価格でコーヒーが飲めるのですが、社員以外の

価格表記がありませんでした。

105

皆さんに展示を見ていただく前に、一つ儀式があります。

それは、この紙飛行機を飛ばすことです。

という謎の説明が。

102

この穴に紙飛行機を飛ばします。

100

このまんなかあたりに、紙飛行機の絵が出て、飛ぶ、

という演出なのですが、目が紙飛行機を飛ばすほうに

行っていて、よく見れませんでした。

もちろん写真も撮れませんでした。

99

レノボ社の展示スペース入口。

すだれ風で中国っぽいです。

101

レノボ社初の製品だそうです。

漢字ROMのようなもの。

103

中国科学技術院の11名からはじまったレノボ。

最初の社屋を再現したものだそうです。

104

レノボ社は政府の規制もあり、利益が出ても十分に

社員に還元ができなかった時代があったそうです。

そこで、レノボ社は郊外に養豚場を作って豚を育て、

豚肉を社員に配ったそうです。

108

飛天社の企業説明。

セキュリティアイテム(USBなど)の優良企業です。

中国銀行をはじめ、多くの銀行、政府機関に採用さ

れているとのこと。

109

これ、なんでしょう?

109

中国銀行のワンタイムパスワードです。

これも飛天社の製品だそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)