上海ITツアーその②

アリババ以外も大変有意義なツアーでした。

ツアー前にまず北京に行きました。

寒くてユニクロに駆け込みました。

Img_2041

全部、日本より高いですが、寒いので仕方ありません。

レジも22人待ち。大人気です。

最初の訪問は、PFU。

写真を撮り忘れました。

スキャンスナップが市場シェアナンバーワンだそう。

つづいて、トレンドマイクロ。

Img_2053

Img_2054

ウィルスバスターAndroid版をお土産にいただきました。

Img_2056

中国でのセキュリティとトレンドマイクロの優位性を

説明してもらいました。

Img_2057

お菓子とかが出るのは、シリコンバレー風。

やはり米国の会社だけあって、スマートです。

Img_2058

その日の夜は、上海ガニの老舗へ。

Img_2060

夜は、上海外灘(わいたん)の観光船へ。

Img_2104

23日午後は杭州の東忠グループへ。

日本から進出する企業と合弁を作って成功しています。

Img_2106

Img_2107

Img_2108

Img_2109

6ヶ月間で修了する、実践向けITを教える学校を

運営していて、これまでの卒業生の写真です。

Img_2111

最後の訪問は、Vinculum社。

Img_2112

日本人が1割くらいいて、社内公用語は日本語。

日本のシステム制作やシステム監視を中心に

やっています。

日本のオフィスと一体感を出すために、カメラで

日本のオフィス風景を映しています。

日本オフィスでは、中国オフィスが映っているとのこと。

Img_2113

Img_2117

エレベーターホールには、コンピュータ雑誌より、

ファッション誌が多くありました。

なぜでしょう???

Img_2119

世界遺産になった、西湖へ。楼外楼飯店。

Img_2129

西湖に沈む夕日。

15分だけ見学しました。なにしろ帰路も杭州から

上海までバスで3時間です。

Img_2134

またもや誰だかわかりませんが、私です。

Img_2136_2

さらにわかりませんが、バスから撮影した

新幹線です。

2泊3日の研修旅行も無事終了しました。

次回は大連でやろうかという話もあり、ぜひまた

参加したいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)