「東大ガールズハッカソン 2021」に協賛しました

インターリンクは、東京大学新聞主催「東大ガールズハッカソン 2021」に協賛させていただきました。

東大女子のための、プログラミングをゼロから学べるアプリづくりコンテスト
「東大ガールズハッカソン 2021」が9/10(金)、9/16(木)、9/17(金)に開
催されました。当社は2019年より、同イベントに協賛しています。

今年も新型コロナウイルス感染防止のため、オンラインで開催。

東京大学の女子学生約20名の参加者が6チームに分かれてスマホアプリ用のプログラム開発やサービスの考案を行い、アイデアや成果を競いました。

当社エンジニアがメンターとなったチームは、インターネット社会が抱える大問題を解決しようという大胆な挑戦でした。インターネット社会が抱える大問題とは、インターネットの検索サイトが提供するアルゴリズムが、その人の趣向にあった情報を提供する最適化を行うことで、その人が見たくない情報がシャットアウトされてしまうというフィルターバブルと呼ばれる問題です。(Wikipediaによる説明はこちら

優れたアプリを開発したチームには参加企業から企業賞が授与されます。(ただし、自社社員がメンターとなったチームには贈れません。)

「インターリンク賞」はGoogle Cloud Platform内のDialog Flowというチャットボットが作れるサービスを利用したAIによる悩み相談アプリ「Teacher of Life」を開発したチームに授与させていただきました。

 ……………………………………………………………
 ▼東大ガールズハッカソン 2021
 >>https://www.todaishimbun.org/hackathon20210520/ 
 ……………………………………………………………


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)