カテゴリー別アーカイブ: 日記

ネットワーク設備メンテナンス

いつもインターリンクのサービスならびに私のブログを読んでいただきありがとうございます。

本日深夜、暦としては明日になりますが、下記要領でネットワーク設備のメンテナンスを行います。このブログも見れなくなりますが、どうぞご理解とご寛恕のほどお願い申し上げます。

メンテナンスのご案内

日時:2018/2/20 午前1時〜午前5時30分

影響のあるサービス:

   当社メール及びWebサービス(*1)

   新規入会

   コントロールパネル

   マイIPサービス

   一部のセカイVPNサービス

影響のないサービス:

   インターネット接続サービス

(*1)各サービスにオプションでついている、メール/Webサービスも含みます。

上記は簡単に概要をまとめました。詳細は、こちらをご参照ください。

 

以上、よろしくお願い申し上げます。

東京五輪までにUBER TAXIを

このままでは、日本はシェアリングエコノミー後進国に。

世界では、配車アプリのUBERと民泊のAirbnbが当たり前になっていますが、日本では民泊が若干規制緩和されたものの、Airbnbの多くはグレーもしくは違法という状況が続いていて、シェアリングエコノミーがまったくもって実感できません。

Airbnbは、実は各地で反対もあり、導入に慎重にならざるを得ないのは理解できます。

アンチAirbnb(民泊)で米では法案、日本でも管理規約変更の動き(2016/01/27)

UBERも、タクシー運転手を中心に反対運動が起きているのは事実です。そして、それらの反対を押し切って、というより住民の支持が多く、各地でUBERは市民権を得、空港や各施設にUBER乗り場が設置されるまでになっています。

フランス パリでは何回か大規模反UBERデモがありました。

「Uberを追放せよ」ストでパリの道路が混乱状態に(2016/01/27)

反「ウーバー」デモが暴徒化、タクシー運転手が道路封鎖 仏(2015/06/25)

また、ラスベガス市は、なかなかUBERを認めませんでしたが、大通りでのUBERの乗降を禁止し、乗降場所を限定するなどして、UBERを認めました。

 UBERがラスベガスでも使えるように(2015/09/16)

今では空港にRide Share(UBERやUBERとライバルのLyftなど)乗り場の案内が掲示されています。

8B679043-086B-4503-B35E-02C34DA6E180
(ラスベガス マッカラン国際空港)

昨年、Tech Open Air Berlinというイベントでベルリンに行った時です。

あまりにもUBERの台数が少なくて困っていたところ、メニューをよく見ると、「UBER TAXI」というのがありました。

ベルリンのUBERには、普通のUBER運転手が少なかったのです。UBER TAXIというメニューを利用すると、普通のタクシーが来ますが、行先の指定や支払いはUBER内で済ませることができます。これのおかげで快適に過ごすことができました。

 

さて、日本のことに戻ります。

日本では、UBER TAXIのみ、認可したらどうでしょうか?

 

私の提案は、ドイツはUBERも認めていますが、日本国内においては、UBER TAXIのみを認可したらどうか?(※)というものです。

 

そうすることで、いろいろな問題がクリアされます。

・UBERの主な反対者であった、タクシー運転手にとって損がないどころか、売り上げアップにつながる

・UBER導入における一番の問題である、非職業運転手による運送という問題は、UBER TAXIだけなら、存在しない。

・訪日外国人が増え、外国語対応しなければならないが、UBERを使うことで目的地がはっきりわかり、料金収納も楽である。

(京都駅八条口には外国人用タクシー乗り場がありますが、外国人用タクシーがほとんど来なくて、外国の方が困っているのを見たことがあります)

 

独自でタクシー配車アプリを作る動きもあるようですが…

NECは98シリーズという、日本でしか通用しないコンピュータを作っていました。Microsoftにも98シリーズ用のMS-DOSやWindowsをNEC98用に特別に作らせていましたが、最終的には、世界標準のDOS/V機となりました。(この英断は素晴らしかったと思います)

ガラパゴスはダメ、というのは、ITの世界では常識です。

もう標準となるアプリがあるのに、

「機能が同じか、それ以上ならいいでしょ?」

っていうのはダメなんです。今さら、Facebookと同じような機能を作っても、絶対にFacebookみたいにならない、というのは、誰でもわかることです。

「圧倒的に上回っている何かがある」

なら別ですが。

もうすでにUBERは圧倒的なユーザー数を抱えて標準となっています。

 

これまで、ある意味、敵対してきた両者が手を結ぶには、さまざまな障壁があるかも知れません。しかし、ここはひとつ、オリンピック成功のために一肌脱いでもらえないものでしょうか?

小池都知事がアウフヘーベンということを以前おっしゃったようです。小池知事がどういう意味でおっしゃったか、私は存じ上げませんが、弁証法においては、アウフヘーベンとは矛盾する諸要素を、対立と闘争の過程を通じて発展的に統一すること、です。

対立してきたUBERとタクシー業界が手を結び、高い境地に至る、これこそアウフヘーベンではないでしょうか? 

※実際にはすでにUBER TAXIメニューは日本でも存在します。認可すら必要なく、タクシー事業者とUBERが契約すればいいだけかも知れません。

IMG_1517

セカンドライフで「赤い羽根共同募金」を実施して11年、世界中のアバターから寄せられた募金額は合計382,244リンデンドルに

社会貢献活動の一環として、2007年より3D仮想世界サービス「セカンドライフ」にて実施している「赤い羽根共同募金」の合計募金額が382,244リンデンドル(日本円で128,861円)となりました。

2017年は10月1日から12月31日まで募金を受け付けました。

d6942-347-322624-0

リンデンドルというのは、セカンドライフ内のゲーム内通貨です。日本円に換金することが可能です。

これまでの実績は、

2017年 31,835L$ (12,203円)
2016年 10,764L$ (3,703円)
2015年 21,260L$ (8,758円)
2014年 20,982L$ (8,668円)
2013年 33,172L$ (12,308円)
2012年 30,125L$ (9,933円)
2011年 47,853L$ (13,058円)
2010年 43,453L$ (12,636円)
2009年 38,400L$ (11,700円)
2008年 19,200L$ (6,000円)
2007年 85,200L$ (29,894円)

 となります。 

2017年分は近日中に中央共同募金会に送金いたします。

iPhoneの電池のもちが2倍に。低電力モード、オススメです。

ある日のこと。午前10時ですでに80%。

自宅に戻るのは夜10時、充電池も充電ケーブルも忘れてしまった。

こんな時は迷わず、低電力モードです。

処理速度が40%落ちますが、電池は2倍以上もちます。

IMG_0518

実際、この日、自宅に戻ったのは22時すぎで、まだ38%も残っていました。

iPhoneの「低電力モード」を検証 消費が半分以下に(MONO TRENDY)

デメリットは、全体に動作がのんびりする(さほど気にならない)、操作しないとすぐに画面が暗くなる、メールが自動取得されない、くらいで、私にとっては問題にならないものばかりでした。

充電して80%以上になると、自動的に低電力モードは解除されてしまうのですが、解除されなくてもいいのに、と思います。常に低電力で使いたいくらいです。

年末年始の旅行で、写真を撮ったり、iPhoneが活躍して、電池が減りやすい季節ですが、低電力モード、オススメです。

そう言えば、この件にも少し関連しますが、iPhoneの旧モデルをアップル社がわざと遅くしているという噂に、アップル社は、バッテリーを長持ちさせるなどの理由で、旧型モデルの処理速度を一部遅くしている、と発表、それに対してユーザーがアップル社を訴えています。

「iPhone」旧モデルの意図的な性能抑制でユーザーがアップル提訴

速度を優先したい人もいれば、電池のもちを優先したい人もいるので、ユーザー側が選べるといいですね。

さらに言うと、速度が遅いけど、電池が何倍ももつ、というiPhone出したら売れるんじゃないでしょうか?

まだまだやってます。セカンドライフ。

一時期、セカンドライフバブルと言っていいほど、もてはやされた仮想空間セカンドライフですが、バブル自体は沈静化したのちも、根強い人気を誇っています。

さて、当社ではセカンドライフにおいて、赤い羽根共同募金を2007年より開始し、毎年続けています。

チャリティイベントなども開催していただいており、今年は12月17日、23時より下記にて行われます。

主 催: BareRose Tokyo
開催日: 12月17日(日)
時 間: 23:00~24:00
場 所: Mikanos Island event area (BareRose ブース前)
動画配信: HOLE SHOT LIVE

 

20171213

ベテランドライバーがナビに負ける事実は受け止めよう

千葉から高速路線バスで東京に向かう時に、バスの運転手が、本日はアクアラインをはじめ、道が混んでいる、渋滞地点を迂回するなど対応するが、時刻通りにつけない可能性が高い、とわざわざ乗客に言って遅れることを了解してもらっていました。

無線で本社とも連絡を取り、通常とは違うルートを選びました。

一般道も使う、ちょっと上級者向けルートです。

IMG_0132

 

渋滞区間はありますが、距離は短めです。

こちらのルートを通って、結局定刻に15分遅れでした。

 

さて、一般的にはどのルートを通るかというと、グレーになっているルートで、アクアラインを渡ってすぐに右折するパターンです。

IMG_0133

 

こちらのルートは赤くなっている渋滞区間が非常に長いです。

ここを避けたくなるのは人情です。

でも、ですね、トータル時間を見てください。

なんと、普通のルートの方が1時間5分、バスが通ったルートは1時間22分と17分も差が出ています。

結果的には、ナビを使ってもらえば、17分早く着いて、遅延なし、となるところでした。

 

タクシーでもベテランドライバーは、ナビを使ってくれないことが多いように思います。

そんなものに頼らなくても、という気持ちがあるのかも知れませんが、是非使って欲しいと思うのです。AIに絶対に勝てない部分は、AIにやらせて、AIができない部分をしっかりとやる、そういう方向に向かって欲しいと思います。

 

限られた情報での判断は絶対にAIに勝てません。

1997年 チェス王者 カスパロフが IBM ディープブルーに負ける。(2勝3敗1分)

1997年 オセロ王者 村上健がNEC ロジステロに6戦全敗

2017年 囲碁トップ棋士 柯潔が Google AlphaGoに3戦全敗

2010年に始まった、棋士とAIが戦う将棋電王戦では、毎回棋士側が負け越していましたが、2015年に棋士側が3勝2敗で辛勝。ただし、AI側のソフトのバグによる敗戦もあった。

おさかなもどった水族館♪ ざんねんな水族館は終わった模様。

サンシャイン水族館で、魚大量死。目玉の巨大水槽がガラガラになったというニュースがあったのは、11/9でした。

NHKニュース

DQK0EVeU8AAZ9AY

 ちょうどこの期間、サンシャイン水族館では、

ざんねんないきもの展

という、おもしろい展示をやっていたのですが、

ざんねん

 魚がいない水族館では、ざんねんな水族館という声も。

あれから1ヶ月弱。今はどうなっているかというと、

DQK0DylVwAAq-Sl

かなり戻ってます。

その後の対応が神対応と言われるなど、しました。

サンシャイン水族館、魚大量死で「神対応」 「これはもう1度行くしかない」の声も

今はもう普通にたくさんいました。

DQK6GcZVoAAL0u5

これは何でしょう?答は最後に。

DQKsGyYVwAAWi92

これは何でしょう?難問です。答は最後に。

・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・

1問目の答:ふぐ

2問目の答:ペリカン。ペリカンが泳いでいるのを下から見ています。上がくちばし、まんなかが足。

Cyber Mondayに11月誕生会

今日は、Cyber Monday サイバーマンデーです。

cybermonday

アメリカではインターネット通販の会社がセールを始める日のはずなのですが、日本では、

Amazonは約10日ずらして12/8から12/11

cybermonday Amazon

楽天 サイバーマンデーなし

ヤフーショッピング サイバーマンデーなし

ということで、ほとんど無視されていますね。

さて、今日は11月お誕生会でした。

サンシャインシティアルパの焼肉トラジで豪華なランチ。 

IMG_9980

お肉とえび。

IMG_9981

 

IMG_9982

デザートはスイートポテトとアイスクリームでした。

昨年も11月はトラジだったのですが、11月生まれの社員が肉をリクエストしているようです。

来年も?!

世界最大の予約システム

Wolfgang-amadeus-mozart_1-revert

アマデウス、というと何を思い浮かべますか?

モーツァルト(ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト)を挙げる人が多いと思います。

でも今日の話題は、飛行機の予約システムで世界最大の会社「アマデウス」のことです。

 

11月16日、日本航空は予約システムを刷新、自社製システムをやめ、アマデウス社の予約システムを採用しました。

全日空は既に2015年にアマデウス社製システムを採用しています。

ルフトハンザ、エールフランスなどによって設立されたアマデウスは、今では、大手航空会社の事実上の標準になっています。

同じ予約システムを使っている航空会社同士は、たとえば、乗り継ぎ便の選択などで、とても有利になると思われます。ユーザーにとっても、アマデウス社のアプリで複数航空会社のチケットが統一管理できて、便利です。

ということで、これまで、JALのアプリとANAのアプリを使っていましたが、アマデウス社の「Check My Trip」に統一しようと思い、アプリをインストールして、予約情報をそこにまとめることにしました。

予約番号を入れて、追加をしていきます。途中まではうまくいったのですが、

IMG_9903

 

「おっと」

昭和のテレビ番組でしか出てこないようなセリフが出てきました。

多分、「Oops」をそのまま訳したのだと思います。これは是非このまま残してほしいと個人的には思いました。

 

アマデウス社のシステムに統一されて良いこともありますが、逆に心配もあります。

たとえば、アマデウス社のシステムがダウンしたら、世界中の飛行機が飛ばなくなるなど。(今までなら、JALのシステムがダウンしたら、JALだけ飛ばないで済んだところ)

 

一般には知られていないアカマイがインターネットでは、実はとても重要プレイヤーであるように、予約システムの世界では、「アマデウス社」というのがすごい勢力を持っているという話でした。

レストランの予約は、「トレタ」を応援しています。よろしくお願いします。