カテゴリー別アーカイブ: 日記

TOEIC 団体受験しました

site-id_img02

 

英語のテストと言えば、TOEICが日本の企業では標準で、当社も久々に、10年ぶりですが、団体でTOEIC試験を受けました。

まるまる2時間休憩なしでのテストなので、終わるとグッタリです。

私も受けましたが、10年前よりスコアは下がってるだろうなあと思います。

問題の内容は、時代に合わせて新しくなっていて、人材採用担当者とメールでやり取りする場面とか、オンラインでセールスをするというような場面がありました。

かなり実用的だなあと改めて感じました。

試験中の写真撮影は禁止のため、試験後にホワイトボードを撮影しました。

 IMG_7985 

会社として、何点以下はダメ、みたいなことはないので、各自のスキルアップのきっかけになれば、というふうに考えています。

かんてんぱぱ 伊那食品見学

IMG_7882

 

「いい会社をつくりましょう」が社是の、伊那食品工業に行ってきました。

社員を大切にする会社として有名で、「日本でいちばん大切にしたい会社」という本をはじめ、多くの書籍で紹介されています。

新宿から特急あずさと在来線で約3時間の長野県伊那市に、かんてんぱぱガーデンという東京ドーム3コ分の敷地の中に本社をはじめ、美術館やレストランなどがあります。

IMG_7890

こちらは、かんてんぱぱミュージアム。

野村陽子植物細密画展というのをやっていて、細密画が気にいって、小さな絵を買ってきました。

IMG_7885

こちらはレストラン。井上社長ご講演のあと、こちらで懇親会でした。かんてんは、・・・・出なかったです。(笑)

IMG_7888

お抹茶処もありました。

レストランや喫茶は、4ヶ所もあります。

IMG_7887

かんてんぱぱ直営ショップで、飲む寒天10ケースをはじめとして、たくさんおみやげを買いました。

エレベーターに緊急装備品

IMG_7867

ちょっと前からですが、サンシャイン60ビル内のエレベーターに、なにやら脱出口のようなものが設置されました。

よく見ると、緊急装備品というシールが貼られています。

設置当初は、緊急装備品というシールがなかったので、脱出口だとばかり思っていました。

でもよく考えたら、脱出口が横にあったら、脱出できませんね。

それはさておき、この小さな箱はコクヨの製品で、中に結構いろいろなものが入っているらしいです。

KOKUYO エレベーター用防災キャビネット

11img07

地震などでのエレベーター停止時用の、

ラジオ、飲料水、食料、簡易トイレなどなど。

サンシャイン60は、設備関係の部署があるので、エレベーター閉じ込めがあってもすぐに救出してくれそうですが、エレベーターは50台くらいありますから、1ヶ所3分かかったとして、最大150分、2時間半くらいかかるかも知れません。

使わないことを祈りますが、もしもの時には心強い味方です。

アイ・オーからZOOT NATIVE対応ルーター発売

ZOOT NATIVE

株式会社アイ・オー・データ機器は、フレッツ光/コラボ光のIPv6 IPoE接続に対応した無線LANルーター
「WN-AX1167GR/V6」を発表、オンラインストアで予約受付を開始しています。(税込¥9,698)
IPv6接続の対応ISPは、インターリンク「ZOOT NATIVE」、BIGLOBE「v6プラス」、IIJmioひかり「IPoEオプション」。

これまでの対応ルーターより、お買い得な価格となっています。

当社のお客様向けには、こちらのページにてオンラインストアより若干お安く優待販売をさせていただいております。

当社のZOOT NATIVEをご検討のお客様におかれましては、機種選定の一つとしていただければと思います。

関連記事:アイ・オー、IPv6 IPoE対応の11ac無線LANルーター「WN-AX1167GR/V6」、360度の電波強度を最適化した「360コネクト」搭載機(INTERNET Watch)

 

爆速?!ZOOT NATIVE 開始

ZOOT NATIVE

インターリンクでは、2017年4月1日より、インターネット接続サービス ZOOT NATIVE(ズット ネイティブ)を開始しました。

この接続サービスは、IPv4、IPv6ハイブリッド方式(DS-Lite方式)で、NTTフレッツ網内をIPv6でネイティブ接続することで、混雑しやすいIPv4の網終端装置をバイパスします。

網終端装置が混み合っている地域では、数Mbpsだった通信速度が200Mbpsにと、爆速になることもあります。

メリットとデメリットについては、下記にまとめました。

 

メリット

・速度が速く安定している(当社計測で100〜700Mbps)*1
・ルーターの設定がとても簡単

デメリット

・価格が高い(月額2000円税別)
DS-Lite対応ルーターが必要
オンラインサインアップ後、開通までに最大2日かかる(現在は30分程度になりました)
・IPアドレスが固定ではないため、サーバー用回線には不向き
・オンラインゲームのごく一部が非対応で遊べない
・PPTPのVPN接続ができない(L2TPなら可能)
・その他、ポート固定のアプリは使えない 

 

ZOOT NATIVEZOOT NEXTとは全く違う接続方式で、上流の回線業者もまったく違います。メンテナンス工事については、過去において時間帯が重なったことがありません。そのため、両方契約しておき、どちらかがメンテナンスとなった時の予備回線として利用することもご検討ください。(ただし、将来においてメンテナンス時間が重なる可能性はございます。また、NTT局内のメンテナンスの場合は、両方同時に使えなくなります。)

IPoEでIPv4を使う方法には、DS-Lite方式とMAP-E方式があり、DS-Lite方式を採用しているのは、当社とIIJ社のみです。

VHS対ベータマックスのビデオ戦争を思い出してしまいます。販売数では負けたベータマックスの方が画質は綺麗と言われましたし、コアなベータマックスファンもいました。

ビデオの場合は、レンタルビデオにしても販売するビデオにしても、売れているVHS版は出ても、売れていないベータマックス版が出ない、というようなことがありました。

DS-Lite方式とMAP-E方式で、普及したほうがメリットがあるか、というと、ビデオの時ほどメリットはないと思います。ルーター対応がちょっと早いくらいではないでしょうか?

普及数では圧倒的にMAP-E方式ですが、技術的にはDS-Lite方式が優れていると私は思いますし、きっと、ベータマックス同様、コアなファンがついていただけるのではないかと思っています。

(*1)当社で2017年3月に計測

ICANN コペンハーゲン

IMG_6719

 ICANN コペンハーゲンに参加しました。

上はオープニングセレモニー開会直前です。

デンマークでの初開催で来賓挨拶などがあり、その後、マーチングバンドが!

IMG_6723

童話の世界のようです。

今回、開かれたのはデンマークコペンハーゲンのBella Centerというところ。

IMG_6732

今にも倒れそうですが、さすが北欧という感じのデザインですね。

IMG_6721

 写真左が会場入口のセキュリティゲート。

以前はノーチェックでしたが、最近はセキュリティを作るのが当たり前になっています。

IMG_6722

 会場入ってすぐの大広間。ここに各社のブースもあります。

IMG_6720

毎日10時半と3時には、パン、チーズ、ハム、野菜スティック、飲み物が振る舞われます。

FullSizeRender 3

今回のおみやげです。

バッグは割と丈夫そうで使えそうです。ボールペンが1本とTシャツ、あとはパンフレットだけです。

新gTLDが華やかりし頃の、USBメモリとかが入っていた豪華な頃とは様変わりしました。

ICANNを日本に誘致、という話もあるので、日本でやったらどうなるかなあと考えながらの参加となりました。

今回のICANN、ドメイン業界的には、特に大きなトピックはなかったです。

IMG_6727 

会場併設の軽食コーナーで買った、お昼ご飯です。

なんと、水が30クローネ(約600円)、ハンバーガーセットが99クローネ(約2000円)!

デンマークの物価の高さに驚きます。高福祉社会なので、仕方ないのでしょうが。

空いた時間に観光もしてきました。小さな町ですが素敵な町でした。

IMG_6725

ニューハウンの街並み。

IMG_6724 

世界3大がっかりのひとつとされる、人魚。 

ホワイトデー 2017

今年も男性社員で担当を決め、ホワイトデーが盛大に行われたようです。

というのも、私は、ICANN コペンハーゲンで、コペンハーゲンに来ているので、伝聞になります。

IMG_6682

 

こんな感じの素敵な街並み。

ICANNは明日16日までなので、その後、報告します。

 

さて、ホワイトデーは、例年くじびきで違うものを渡していますが、今年は

IMG_6695

 

スープストック トーキョーの詰め合わせセット!

女性社員全員に配られました。

かなり歓声が上がった?!はずです。

スープストックトーキョー サンシャインシティ店には、冷蔵庫に一時保管いただくなど、お世話になりました。

お礼に、.soup ドメインを差し上げたいと思いましたが、.soup はありませんでした(笑)

女子学生向けシリコンバレーインターンシップ

17022317_1409388965772988_4673378293010828832_n

2月28日から3月9日まで、女子学生シリコンバレーインターンシップを開催しました。

夏のインターンシップでは男子学生ばかりの参加になっているので、女子学生向けにやってみようということで、今回の実施に至りました。

いまや、官公庁も、「女子学生霞ヶ関インターンシップ」というのをやっているくらいなので、我々民間も負けてられません。

2016年夏のシリコンバレーインターンシップで作成した、ソーシャルボランティアマッチングシステム『sovol』のプレゼンを作る、というのがテーマです。

ふせん

最初はまず付箋に、課題などを書き出してはじまりました。

インテル

 インテル博物館で説明を受け、インテルの歴史を学んだり(写真上)、会社訪問でApple社を訪問したりしました。

エレベーターピッチ

 ピッチという、ビジネスモデルを発表するイベントを聴いてもらい、本場シリコンバレーのプレゼンに触れ、プレゼンはどうあるべきかを考えてもらいました。

採点

この写真は、ピッチで採点をしている審査員です。

1(最低)から5(最高)までの札を上げますが、3だけはありません。

良いか、悪いか、はっきりさせようということですね。

作業中

それらを参考にしながら、こんな風に作業をすすめて、

sovolイメージ図

最終的に社外向け、社内向け、2つのプレゼンをしてもらいました。

ソーシャルネットワークが普通に生活に存在している、イマドキの学生さんの柔軟な思考に、本当に驚かされました。

素晴らしいアイデアとプレゼンでした。

今後のsovolに活かしたいと思います。

サンシャインシティの50年

サンシャインシティ記念誌

サンシャインシティの50年という記念誌をいただきました。

いただいてから、あれ?サンシャイン60は、30周年のイベントはやったけど、40年イベントやったかな?と思ったのですが・・・

よくタイトルを見たら、「株式会社サンシャインシティ」の50年でした。

サンシャイン60を含むサンシャインシティ全体の開発計画をつくりはじめる段階から、株式会社サンシャインシティ(当時は株式会社新都市開発センター)はあったのですね。

サンシャインシティ1

土台ができ、

サンシャインシティ2

だんだん出来上がっていきました。

サンシャインシティ3

 

これがサンシャイン60ができたときのポスター。

私が高校生の頃で、見に来た記憶があります。

サンシャインシティ4

 

開業直前のサンシャイン60通り。

サンシャインシティ5 

なんとも時代を感じさせる、アルパ開業のチラシです。

サンシャイン60ビル、老朽化がないとは言えませんが、水族館や展望台をリニューアルして、古さを感じさせません。

当社もサンシャイン60に移転して17年ですが、常に新しいもの、新しいことに挑戦し、いつまでも古さを感じさせないような会社でありたいと思います。