Appleの定価販売~JCSSA新年会で

昨日、JCSSAの新年会に出席してきました。

経済産業省情報振興課長 八尋俊英さんの基調講演があり、休憩のあとは各メーカーのプレゼンがありました。

AppleとHPが不景気の中でも好調なようでした。

Appleは定価販売というか、どこのお店でもほとんど値段が変わりません。そのおかげで販売店も儲かっているのだと思います。

一方で、一般のコンピュータショップは、どこも安売りで儲からないため、経営が苦しいようです。老舗のショップが倒産するニュースが後を絶ちません。

Appleを見習うことはできないのかな?と、老舗ショップが消えていくアキバのことが頭をよぎりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)