マグスル社、セカンドライフ事業縮小

唯一、セカンドライフで儲かっていた(と思われる)会社、マグスル社が、

セカンドライフ事業縮小の案内を出しました。

その案内を読んで驚いたのが、「稼働率60%を下回った時点で閉鎖」という

箇所です。

現在でも60%以上の稼働率があるのか?  採算ラインが高すぎるのでは?

というのが率直な気持ちです。

マグスル社と取引はありませんが、新たな分野に挑戦をされたマグスル社の

皆様に敬意を表するとともに、撤退をよい経験として今後の活動に役立てて

いただきたいと思います。

インターリンクはセカンドライフでの活動を社会貢献活動と位置づけており、

赤い羽根募金活動など、募金活動を今後も続けてまいります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)