ドメイナーという人たち

Xyz_national_flag
2


ドメイナーと呼ばれる人たちが日本にはいませんが、世界には数十人いて、ドメインの会議などにプライベートジェットで乗り付けます。

ドメイナーとはどういう人かというと、

・価値が出そうなドメインを買って、のちに企業に高値で売る。

 たとえばfb.comはFacebookが約7億円で購入しています。Facebookの人気が出る前に保有することがポイントです。

まあ、これは合法的ですし、先見の明があると言えますが、一部のドメイナーは、やや怪しいこともします。

たとえば、

・更新忘れを狙って取得し、元の所有者に高値で売る

ある意味、非常にあくどいことではありますが、本当に使いたい人が、更新忘れしたドメインを取得してしまった場合、譲ってくれません。

この人たちは、譲渡を目的としているので、元の所有者からすると、更新忘れというミスをお金を払って取り戻すことができる、という考え方もできますね。

さて、このドメイナーという人たちは(まじめな人も、ちょっと怪しい人もですが)、とてもセールスの才に長けています。

実は、ドメイナーが新gTLDにも参入していて、.xyzのオーナーは、有名なドメイナーです。

.xyzは、「たくさん売れている」ということで、ニュースになっています。

しかし、実は.xyzはそんなには売れていないようなのです。

というのは、無料キャンペーンで登録数を増やしているのです。

同様に、.berlinも無料キャンペーンをやっています。

ドメイナー2人で50%の登録数だそうです。

なぜ、「売れてる」ということをアピールするのでしょう?

それは多分、以下のような理由です。

『「.com」が一番売れてるから、みんな「.com」をほしがった。

売れているドメインは、さらに売れる。』

富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しくなる。「マタイの法則」と呼ばれるもので、聖書の一節が元だそうですが、まさにこの考え方ですね。

関連URLは下記でどうぞ。(すべて英語です)

How NetSol opts you in to cybersquatted .xyz names

I got my first free .XYZ domain name offer today

Bullshit ‘XYZ’ campaign at Network Solutions coming to an end

Free Domains Anyone? .Berlin Adds 70K Domains & Tops 116K; .XYZ Adds 27K & Tops 145K

.berlin rockets to 116k on free domain offer

.Berlin cancels free domain name giveaway

.XYZ 1-ups .Berlin in free domain giveaways

Looks Like Two Domainers Are Making The Most of The Free .Berlin Domains Now Over 50%


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)