知らずに使ってる新ドメイン

スクリーンショット 2015-06-03 11.50.13

 

 ICANNの消費者調査レポートが5月29日に発表されました。

 

レポートは非常に長いのですが、面白いのは、33ページです。

 

新ドメイン(新gTLD)の知名度に関する調査ですが、

日本は、新ドメインを知っている人が23%しかいないが、新ドメインのサイトを39%の人が訪れている、ということがわかります。

アメリカやフランスと同じくらいです。

 

それに対して、コロンビアは70%の人が知っていて、65%の人がそれらのサイトを訪れています。

 

先進国で知名度が低く、新興国で高い、という結果です。

 

新興国は、新たに企業を興し、ドメインを取ることも多いため、新ドメインに敏感になっている、ということでしょうか?

 

面白い結果です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)