東京都PCRモニタリング検査を受けるなら事前登録しておくと早い

私がよく使う駅の近くでは、たまにこういうテントが出されて東京都PCRモニタリング検査をやっています。

東京都では無料PCR検査というのもやっていて、それとはまたちょっと目的が違います。無料PCR検査は、高齢者施設を訪問する人や、都民で感染に不安を覚えている人が受けるもので、検査場所も決まっています。(都民でない人が不安だからと言って、受けるのはダメなようです)

モニタリング検査は、こちらも無料というのは同じですが、「行きずりの人をランダムにチェックすることで、市中感染の状況を把握する」ものなので、いつ、どこでモニタリング検査をやるかは、非公開になっています。

このモニタリング検査の方は、ガラガラの時もあれば、大行列の時もあります。自分でやってみてわかったのですが、人々が並んでいるのは、スマホの申し込みに時間がかかっているのです。

理由は2つで、1つは、年齢層が高めの人が多く、こういった操作に慣れていないこと、もう1つは、私も引っかかったのですが、確認メールが迷惑メールに分類されてしまい、先に進めないこと。(Microsoftのメール,Apple iCloudメールでは、迷惑メールに分類されました。Gメールは大丈夫でした。アドレスはno-reply@下記URLのサブドメインを除いたドメイン名、です。)

ユーザー登録はこちらなので、事前にしておくのがオススメです。

ユーザー登録が終わったら、当日予約をします。会場コードがテント内に掲示されているので、それを入れます。

次に5分程度の説明を受けたあと検査キットを渡されます。

検査自体は、3分間、綿棒を口にくわえて終了です。

結果は、2日後くらいにメールで来ます。

私はこれまで3回ほど受けて、3回とも陰性でした。

まだこういうモニタリング検査がなかった頃は、わざわざ3万円も出してPCR検査をしてもらいました。モニタリング検査は、いつ、どこでやっているかわからず受けたい時に受けられるものではないのですが、無料でやってもらえるのは、ありがたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)