「海外イベント」カテゴリーアーカイブ

CES2018

今年もまたラスベガスCES2018に来ています。

いくつか動画で紹介します。

まずはベラジオホテルの噴水で250台のドローンショー by Intel。

2015年は500台でしたので規模縮小傾向?

Google。

外に大きなブースを作りました。

いくつかの建物に分かれていて、一番人気のあった製品紹介のブース。

ジオラマが作られていました。

the Cafeという別の建物では、午前限定でコーヒーとドーナツが、無料で配布されていました。

ドーナツの入っている箱がカッコいい。IMG_5819

元卓球部の私は卓球マシンは避けて通れません。OMRON。

ATARIのPONGが、リアルなマシンに。

発泡スチロールのようなボールとバーです。欲しい!

Googleは別会場では巨大ガチャ抽選会をしていました。

待ち時間1時間以上とのことで、並びませんでした。

持ち主に自動追尾してくれる旅行用スーツケース。IMG_5820

こういうものがあること自体は知っていましたが、実物見たら無性に欲しくなり、ここで売ってないか聞いたら売ってないと言われました。CES用のクーポンコードはないの?とたずねたところ、残念ながらないけど、いいニュースがある、それは、今、注文すると6月に届く、と言われました。

ということで、オンラインで発注してしまいました。Sサイズで約13万円(^_^;)

6月に届くのが楽しみです。

IGF ジュネーブ

IMG_0376

IGF(インターネットガバナンスフォーラム)がスイス ジュネーブの国連事務局で12月18日から21日まで開催されています。

こちらが国連本部のPlegny(プレニー)門。ここから入場します。観光客がたくさんいる、万国旗がひしめく門ではない方の門です。

IMG_0377

向かい側には、国際赤十字博物館があります。この辺りは、WIPOなど、国際機関だらけです。

朝9時からセッションが始まりますが、その時間帯には、

IMG_0407

こんな感じで大行列です。空港と同等のセキュリティチェックがあります。

6F3D3612-A90A-4904-92AF-3CEB25625DF5

 オープニングセレモニーでは、スイスのロイトハルト大統領の挨拶がありました。

大統領はその後のセッションにも引き続き参加され、IGFを重視していると感じました。

IGFではどういうことが話し合われているか、というと、セキュリティやDNSのような技術的な話題から、デジタルデバイドとか、インターネットの中立性をはじめとして、フェイクニュースなど、やや政治的な話題も取り扱っています。

IMG_0449

バッジはこんな感じで、ビニールのカバーもなく、ちゃちです。

念のためQRコードはモザイクにしました。

顔写真はその場で撮影されプリントされましたが、加工したのかというくらい、縦長になり、目は白目がなくなって全部黒目という変な写真になりました。

IMG_0420

ラトビアのe-Government(電子政府)の実例を聞きましたが、面白かったです。

ローラという、バーチャルアシスタントを使っているそうです。

LATVIA AS DATA DRIVEN NATION

ということで、取り組んでいて、交通事故が減少したなど、一定の効果をあげているようです。

IMG_0437

フェイクニュースのセッションは超満員で立ち見が出ていました。

会場から質問や意見を受け付け、何人かが発言したのですが、日本からMIAUの八田氏が、「フェイクニュースを欲しがる人々がいる」という指摘をされました。自国びいきかも知れませんが、会場が一瞬沈黙するほど、素晴らしい発言でした。

 

国際会議を成功させる秘訣は?

それは、インド人を黙らせ、日本人にはしゃべらせることだ。

というジョークがありますが、その意味でも、このセッションは大成功だったのではないでしょうか?笑

IMG_0388

 会議室は、必ず、後ろに椅子があります。政府代表と役人がセットで座るようにできています。

空いている会議室も見たのですが、ここで国際政治が行われるのだと思うと感慨深いですね。

IMG_0397

IMG_0396

カフェテリアの近くには、自由に使えるPCがありました。

IMG_0410

セキュリティがどうなっているのか、ちょっと調べたい気持ちもありましたが、おとなしく普通に使いました。

IMG_0402

 IEEEやICANNのブースをはじめ、数十のブースがありました。

IMG_0450

Wi-Fiは、IGFとUNOG(国連)のフリーWi-Fiがありました。

せっかくなので、国連のものを使用したりしました。

IMG_0425

こちらがNations 門です。国旗が並んでいます。

ちょうど中央あたりに日の丸があります。

IGFはこちらから入場できませんが、退場はできますので、こちらから写真を撮りつつ帰りました。

クランチロールEXPO

8月25日から27日、クランチロールEXPOがカリフォルニア州サンタクララコンベンションセンターで初めて開催されました。

IMG_9007

クランチロールは、日本のアニメを配信するサービスです。

これまでいわゆるシリコンバレーでは、パリのジャパンEXPOの米国版として、Japan EXPO USAが2回ほど開催されましたが、動員が少なく撤退しています。

会場内はこんな感じです。

IMG_9005

IMG_9008

そして 今回、地元のドメイン販売会社Dynadotと共同でブースを出展しました。

IMG_9009

 ハンドスピナーを配って、ドメイン登録をしてもらいました。

IMG_9010

 Dynadot社の方(左)と、当社のウィリアムズ(右)

IMG_9011

 進撃の巨人は不動の人気。

IMG_9012 

かわいいコスプレですね。ではコスプレをいくつかご覧ください。

IMG_9013 

IMG_9014

IMG_9015

痛車コーナーもありました。

IMG_9016

 

カナダ エドモントン アニメソン 24

IMG_2826

日本ではコミケの真っ最中の8/11〜13、カナダ エドモントンで開催された、Animethon 24(アニメソン24)に行ってきました。

24回目の開催ですので、歴史がありますね。

写真はメインホールで開催された、コスプレコンテストの様子です。収容人数はざっと数えた所、2000名くらい。

エドモントンは、日本からだとバンクーバーから飛行機で1時間半、カナダでは5番目の都市です。

ダウンタウンにある、MacEwan大学が会場です。

IMG_2793

敷地は16haとのことなので、東京ドーム3.4個分。

IMG_2830

天候もよく、芝生エリアはコスプレイヤーが集合しています。

IMG_2822

大学校舎内を通って、登録場所へ向かいますが、広くて10分くらいかかりました。

IMG_8792

これが登録場所です。

IMG_2798

3日間55カナダドル(約4800円)を購入。

IMG_2803

Animethonの公式グッズも売られています。

IMG_2799

 しかも結構売れていて、売り切れも。

IMG_2807

ARTIST ALLEYは、ミニコミケ的な感じです。ポスターが多く売られていました。

IMG_2820

YOUTUBERの取材を受けている、コスプレイヤーさん。

地元テレビ局がいるか、探しましたが、見つかりませんでした。

IMG_2823

ロリータファッションの研究会。

このように、大学の教室で各イベントが行われます。使われる教室、ホールの数は30から40程度。

IMG_2836

東方プロジェクトの研究会。

IMG_8840 2

ビデオゲームをみんなでプレイする教室。

IMG_2828

大学内のカフェや売店は営業していて、混雑しています。

IMG_2832

疲れた時、座れる場所があちこちにあるので、非常にありがたいです。

小さなイベントかと思っていましたが、予想以上に大きく、楽しいイベントでした。

さて、今回オフィシャルホテルのコースとエドモントンプラザホテルに宿泊しましたが、APAの傘下になっていました。

IMG_8845

トイレがウオッシュレットになっていたところにAPAを感じました。

また、MacEwan大学に野ウサギがいました。かなり大きめで、かわいい感じではなかったですが(笑)

FullSizeRender 21

 

Tech Open Air ベルリン

IMG_8587

今回の出張は、欧州経由でブラジルサンパウロに行きました。

行きはパリ経由でJapn EXPOを見て、帰りはベルリン経由で、7月11日から7月14日まで開催されたTech Open Airの最初の2日間、見学してきました。

Tech Open Airは、

2万人が参加、ヨーロッパで最もイケテルTechカンファレンス

200以上のサテライトイベント

ベルリン中がTech Open Airの会場になる

と思って行ったのですが、予想とは違う結果になりました。

まずはメイン会場まではベルリン市内から車で30分くらい。Uberでも20ユーロ(約2500円)

日本で言うと、天王洲アイルあたりでしょうか、倉庫が並ぶ、そんな感じの所です。

IMG_8638

こちらが会場の受付です。事前登録で359ユーロ(約4万5000円)払っていたペーパーを見せます。

ここでおみやげのトートバッグをもらいました。中はチラシのみ。ボールペンもTシャツもなし。

実は、登録案内に7/11 18時〜と書いてあったのですが、実際には7/11はオープンしておらず、7/12からでした。

IMG_8639

こんな感じの案内板があり、Sunstageを見てみると、

IMG_8640

マイクロバスの前で一人しゃべってますが、聴衆は3人くらい><

IMG_8641

水辺で談笑する参加者たち。Open Airらしいですね。

IMG_8642

テントの中で、談笑したり食事をする参加者。ちょうどお昼時でした。

この期間中、ベルリンの天気が悪く、時々雨が降っていました。

IMG_8643

食事のブースがたくさん並んでいました。

IMG_8644

 ホットドッグや

IMG_8645 

ハンバーガー

IMG_8646 

アイスクリーム。

IMG_8647

さすが卓球王国ドイツ。卓球台がありました。日本代表として(笑)、挑戦者を待ったのですが、誰も来ませんでした。

IMG_8648

屋内にもブースがありました。こちらインスタグラム。

IMG_8649

どこかで見たような人ですね。

IMG_8650

右奥に見えるのは、ドイツのインターネット接続業者、1&1のブースです。それにしても人がいない。。。

IMG_8651

屋内にもステージがありました。

IMG_8652

サテライトイベント会場を見つけて、そちらに行きました。メイン会場からは車で30分くらい。

しかしTech Open Airのポスターすら、ありません。

よくわかってなかった私がいけないのですが、サテライトイベントに参加するには、事前登録が必要でした。事前登録をしていないため、門前払い。

 参加者数2万ということですが、サテライトイベントのみの参加者も含めていると思われます。サテライトイベントは、本登録(359ユーロ)は不要です。359ユーロをもし2万人が支払ったら、約9億円にもなってしまいます。ただし、サテライトイベントの中には別途登録料のかかるものもあります。

エンジニアを青空の下に集めるとか(実際には曇り空の下でした)、サテライトイベントをたくさん開催してもらう、というのは面白いのですが、ちょっと登録料高すぎかなと思います。

サンパウロ Anime Friends

IMG_8556

Festival do Japão と、同日、車で30分くらい離れた別会場では、Anime Friendsというイベントが開催されていて、そちらも見学しました。

IMG_8549

着くなり、会場の外に大行列が!

実はブラジルに来る3日前から、ソースネクストのロゼッタストーン ポルトガル語(ブラジル)4,980円を買って、やりはじめたのですが、さすがに間に合わず。

英語が通じそうなスタッフに聞くと、当日券はこの列ではないとのこと。良かった。

IMG_8550

ということで、こちらが当日券売り場。 

IMG_8555

90レアル、約3000円で入場。

IMG_8552

すごく混んでます。

コスプレは、やや少なめか?

IMG_8553

物販多いです。しかも、よく売れてます!

感覚的にパリ ジャパンエキスポの倍は売れてる感じ。

IMG_8554

これはサンパウロ日本人街リベルダージにあって、すごく流行ってたお店です。

市内のレポートはまた別記事で報告します。

さすがリオのカーニバルで有名なブラジルだけあって、ダンスのブースがたくさんありました。

プロレスもありました。

ロープに投げて、ラリアットをもらって倒れるというのを、お客さんが次々と入ってやっています。

グレイシー柔術を思い出しました。

歌カラオケも大人気。

私がポルトガル語を覚えるより、彼らが日本語を覚える方が早そうです。

オタクイベントを追いかけて初の南米大陸でしたが、予想以上の盛り上がりでした。

日系人も180万人いると言われるブラジルに、新たな可能性を発見したように思います。

サンパウロ Festival do Japão

IMG_8503

ブラジル サンパウロで開催された Festival do Japão を見学してきました。

サンパウロ市のExpo Exhibition & Convention Centerが会場です。

Uberで会場に着くと

IMG_8481

こちらに到着。タクシーとUberの乗降場所です。

海外ではUber乗降場所がある場合、タクシーより悪い場所にされてることが多いですが、同じ場所でした。

IMG_8482

 二階にあがると、この行列!

でもよく見ると、年配の方と子供達ばかり。

IMG_8483

看板を見ると、8歳以下と男性65歳、女性60歳以上は無料で、その列でした。

IMG_8484

会場入口はこの混雑。

IMG_8485

日本のお菓子を扱うお店や、

IMG_8486

現地の野菜をあるお店、その他、日本から進出している企業のブースもありました。

IMG_8487

書道コーナーや、

IMG_8488

折り紙コーナーなど、日本文化のブースもあるのですが、なんと言っても、

IMG_8489
IMG_8490

各都道府県のブースが圧巻です。

ブラジル鹿児島県人会が最初にできてから、各都道府県出身者の会ができた、とのこと。

新潟のように物産展の県もありますが、多くは長崎のように飲食ブースです。

IMG_8491

こんな感じで、ズラーっと並んでいます。

私が見たときは、広島のお好み焼きが一番人気でした。

IMG_8499

そして一角に、あれ?ここアキバの路上ですか?という場所が出現。

IMG_8500

なんと、アキバエリアというコーナーで、メイドカフェがニ店舗並んでいました。

呼び込みに引っかかってしまい、というより自分から行ったのですが(笑)、オススメを聞いて、これをいただきました。

IMG_8501

いただく前に、呪文を一緒にお願いします、と言われ、おいしくなーれ、萌え萌え、という儀式がありました。.moeのステッカーをあげたところ、とても喜んでもらえました。

飲食エリアがすごく大きくてビックリしました。

IMG_8502

最後にメインステージでの年配の方のAKBをご覧ください。

パリ JAPAN Expo 2017

IMG_8275 

2年ぶりにパリ JAPAN Expoに。

今回はブラジルサンパウロに向かう途中、乗り継ぎが6時間あったので、約2時間駆け足で見てきました。 

IMG_8410

 以前と違うのは、エリア毎に名前がつけられていました。

これはわかりやすくていいです。 

IMG_8411 

初日の木曜日の夕方でしたが、いくつかあるステージもそれなりの集客。

IMG_8412

こちらは、一風堂。

ガラガラでした。飲食ブースは、このあと行ったサンパウロ アニメフレンズと比較すると、売れ行きはイマイチな感じ。

IMG_8413

メニューにラーメンがない?!

JAPAN Expoは、昨年初めて前年入場者数を下回りました。
それでも欧州一であることに変わりありませんが、たしかに、入場者数も減っているように思います。

それより、私はブースが減っていることの方が気になりました。

2年前から、いわゆるパチモノ、ニセモノを扱うブースを排除しはじめていましたが、それにより参加ブースが減ったのでは?と思います。

JAPAN Expoは、出展料が高いため、同人誌系はほとんど出展がありません。

公式的なものだけを扱うと、面白味がないので、同人ブース的な役割をパチモノブースがしていたと考えると、不人気の理由が説明できる気がします。

パチモノブースを排除した分、同人ブースを作ればいいのではないかと思います。

 近年、アメリカに進出したJAPAN Expoは惨憺たる結果で2年で撤退しており、ビジネスモデルの再構築が必要な時期なのかも知れません。

オタクビジネスは難しいなあと実感した2時間でした。

CES ASIA 2017

IMG_8108

6/7〜6/9まで上海で開かれたCES Asia に行ってきました。

ラスベガス CESに比べると若干小さめですが、人は多いです。

IMG_5164

6/7の日本対シリアのサッカー親善試合で、試合後ユニフォームを脱いだ吉田選手が、女性がつけるスポーツブラのようなものをしている、と話題になりましたが、のちにGPS付きのアンダーウェアだったことが判明しました。

これは、シャツ、ブラ、ベルトで、着ているだけで呼吸や脈拍などが取れるというものです。

今後、スポーツ界では当たり前になりそうな気がします。

IMG_5144

 

写真を撮って、髪型やメガネ、服を色々取り替えて、スタイリストのような役割をしてくれるもの。

IMG_8117

 スマート冷蔵庫。

IMG_8138

 スマートスケボー。

バランスを自動で取ってくれるものを体験できる広場です。

でも…意外と難しく、こける人続出。

IMG_0049

ペット用アイテムも多くありました。

トランシーバーで話しかけるタイプ。

20170608_144401

 プロジェクターで、Wi-Fiで飛ばせるタイプ。

CES ASIA、年々大きくなっています。

いつか本家ラスベガスより大きくなる日が来るのでしょうか?

Computex 台北 2017

 IMG_8054

Computex 台北に来ています。まずは南港エキシビジョンセンターへ。 

IMG_8055

こういう登録証をもらいます。

IMG_8056

イベントでは珍しい、ゲートにかざすパターンです。

IMG_8057

地元のテレビ局の中継のようです。

IMG_8058

コンパニオンが大勢います。

IMG_8063

Thermaltake社のブース。

コンピュータを自作する人向けに、ケースやクーラーなどを売っている会社ですが、自作マニア、プロの力作がすごい!

IMG_8060

これはドンキーコングをモチーフにした自作PC。アメリカの人の作品。

IMG_8061

これ、PCですよ?!ブラジルから。

IMG_8064

これは Ronnie Haraさんの作品。大きさがわかるよう、iPhoneを一緒に写しました。

IMG_8066

別会場のInnovexの方では、スタートアップがビジネスモデルをプレゼンするピッチコンテストも開催されています。(英語)

Computexだけあって、ハードウェア寄りです。

何か危険があった時に周りに知らせるアイテムや、IoT向けのセキュリティを高めるものなど、なかなか面白かったです。

その他、一般メディアが伝えなさそうなものを。

IMG_8059

PCケースに金箔を塗りつける、金髪のお姉さん。

IMG_8067

クラウド関係の会社が、綿菓子を配っていました。

綿菓子がクラウド(=雲)みたいだからでしょう。