「アキバ」カテゴリーアーカイブ

Yosemiteで日本語入力がすごいことに…「みち」を変換すると「まち」になる

私の出張用ノートは、Macbook Airの2009年バージョンです。

ちょっと古めですね。そろそろ買い換えたいところです。

さて、OSをアップデートして、Yosemiteにしたところ、「なんかキーボードの打ち間違いが多いなぁ」と感じていたのですが、

「みち」と入力して変換を押すと、

20141108_111941_2

なんと、「街」とか「町」、さらには「まち」「マチ」が出てきます。

ええええー、「道」という字を出したいのに、出てこない。。。

いろいろWebを探しましたが、同様の症状はないようです。

ということで、私の打ち間違いではなく、どうやら変換の問題のようです。

面白いのでこのままにしておこうか、仕事に支障が出るので、新機種買うとか、日本語入力を買うか、迷っています。

ルッカのイベントは来場者40万人?

ソースがちょっとわからないのですが、40万人ということになっているようです。

有料入場者数なのか、イベント自体に来た人なのか、ちょっと不明です。

元記事がありました。

有料入場者数が24万人で40万人以上集まったということのようです。

コミケに次いで世界2位と言っていますが、コミケは屋内です。

屋外世界1位と言っていいのではないでしょうか?

Appleより3年先を行っていた・・・・

Images

OS X Yosemiteで、さまざまな新機能が搭載されました。

その中で驚いたのが、Mail Drop機能です。

これ、シリコンバレーインターンシップ2011で実装しようとしていた機能そのままです。

もし、完成していたら、OS X より3年早く、同じ機能をリリースできていたことになります。

しかも、Yosemiteでは「メール」アプリ必須でしたが、当社のモノはアプリはなんでもOKというものになるはずでした。

実装上、どうしても越えられない問題があって、中断してしまいましたが、iCloudとシームレスに統合されている今回のMail Drop機能は、本当にスマートで素晴らしいと思います。

Appleより、アイデアだけは3年先を行ってたんですが。。。。

■Apple社Mail Drop機能

メールで大きなサイズの写真や動画を送信したときに、ファイルの容量が大きすぎてメールで送信できないような時、1回の送信につき最大5GBまでのファイルをiCloud経由でメール送信することができます。

OS X Yosemiteの「メール」アプリでのみ使用できる。

■インターリンク 幻の「ドデカメール内蔵版」

ドデカメールの保存領域をiCloudと同様に利用して、巨大ファイルをアップロードをし、メールには、そのファイルへのURLをつけて送信する。

Yosemiteでは、アプリが必須だったが、どんなメールソフトでも利用できるよう、すべてサーバー側で処理する設計。

2011年シリコンバレーインターンシップで挑戦したが、いくつかの壁を乗り越えられず、断念。

(参考)3分でわかるYosemiteの新機能(マイナビニュース)

池袋ハロウィンコスプレ2014

Img_7334

ニコニコ動画で有名なニコニコ本社が原宿から池袋に移転してきました。

それを記念してかどうかわかりませんが、10月25日〜26日、ハロウィンコスプレイベントが池袋駅の東口一帯で開催されました。池袋のニコニコ本社前ディスプレイでその模様を中継していました。

Img_7335

通りを封鎖して、コスプレパレードを実施するなど、とても楽しいイベントでした。

当社も来年は参加しないと!

エボラ関連のドメイン「Ebola.com」が1,600万円で売りに出される

20141021_161714

当社『ゴンベエドメイン』では、ドメインに関するニュースを「グローバルドメインニュース」としてお届けしています。

2014/10/20のグローバルドメインニュースで取り上げたのは、Ebola.comが売り出された、というものです。

Blue String Ventures社のJon Schultz氏は、エボラ出血熱関連のドメイン「Ebola.com」を150,000 USドル(約1,600万円)で売りに出しました。

このドメイン名は、2008年に13,500USドル(約144万円)で取得されており、同社はこの他にもH1N1.com(新型インフルエンザ)やBirdflu.com(鳥インフルエンザ)などの疾患関連のドメインを多く所有しています。

Schultz氏は、「Ebola.comのページビュー数は毎日5000件を超えており、この価格は公正なものである」と述べています。

こういう、なかなか一般のニュースでは知ることのできない、ドメイン関係のニュースをお届けしていますので、興味のある方はたまにチェックをしてみてください。

ICANN51 ロサンゼルス

Image_1

ICANN Meeting 51 ロサンゼルスに来ています。

実際にはビバリーヒルズでの開催です。

写真は、会場のセンチュリーハイアットの登録場所です。

高級感が漂っています。

Image_2

ICANN理事会と各グループの意見交換会や、レジストラー関係者ミーティングに加え、.moeのレジストリになった当社ですので、レジストリー関係者ミーティングなどに出席しています。

Image_3

.xyzの着ぐるみを来た人がウロウロしていました。写真に撮ってもらって twitterやFacebookでの拡散を期待しているのでしょう。

Image_6

今回の登録キットの内容です。

毎回もらえるTシャツとバッグですが、バッグはとてもいい感じ。

実用的なお土産としては、ボールペンが1本、USBメモリが1つでした。

それ以外はチラシです。

あれ、真ん中にあるのは・・・

そうです、.moeのチラシです。

日本の会社でチラシを入れているのは当社だけでした。

地域名称ではない、一般名称のトップレベルドメインは、当社の.moeだけなので、当然と言えば当然です。

地域名称は、基本的に地域の人が買うものなので、世界中から人が集まるICANNで宣伝する必要がありません。

さて、ビバリーヒルズで私はどんな食事をしているかというと、

Image

Tokyo Curryというカツカレーとか

Image_5

AJISEN RAMEN、豚骨ラーメンをいただいています。

3

火曜日夜はMusic Nightです。

カラオケで歌うのですが、みなさん、気持ちよく歌っています。聞く方が気持ちいいという意味ではありません(笑)あまりお上手でない方が多いように思います。

今回は、ICANNの地元開催だというのに、水曜夜のGALA Partyがありません。

スポンサーがなかった、ということですが、オークションで大金を得ているのですから、スポンサーがない場合には、ICANN主催でもやってほしいです。

ニューヨークコミコン2014

Image31_2

ニューヨークコミコン(New York Comic con、略称NYCC)が10/9〜10/12までニューヨークのJavits Centerで開催されました。

会場の外に並ぶ、風船キャラクターたち。

Image19_3

気づいたらチケットは売り切れで、Stubhub.comでヤフオク同様、ちょっと高くなったものを購入。

このチケットはRFIDがついていて、リーダーにかざすだけで入退場します。

左のiPhone5と比較して、チケットが割と大きめなことがわかると思います。

NYCCは、当初思っていたより、規模が大きく、お客さんの入りも良かったです。驚きました。

パリのジャパンエキスポ以上かも知れません。

つづきは写真を中心に。

続きを読む ニューヨークコミコン2014

複合施設「ほにゃららシティー」向け「.city」一般登録はじまる

D69421195668470

複合施設は、ほにゃららシティー、という名前が多いですよね。

ちょっと思いつくだけでも、

サンシャインシティ

東京オペラシティ

渋谷マークシティ

などなど。

新ドメイン、「.city」が本日より一般販売開始となりました。

すでに、sunshine.cityは中国福建省の人に取られてしまったようです。

cityというくらいですから、実在の町でも、もちろんOKです。

調査したところ、県庁所在市はリザーブされていて取れないようです。札幌(sapporo.city),大阪(osaka.city)など。

それ以外の三鷹市(mitaka.city)や豊島区(toshima.city)は現在取得可能です。

ゴンベエドメイン「.city」のページ

世界最大のレジストラ GoDaddyで.moe取り扱い開始

Gd_logo_boldhead

Go Daddy(ゴーダディ)は、米国スコッツデールに本社を置く、ドメインレジストラ・レンタルサーバサービスである。 2005年よりドメイン登録数が世界一の企業である。(Wikipediaより)

そのGo Daddyで「.moe」の取り扱いが始まりました!

20141006_120007_2

上の画像は、Go Daddyでyokoyama.moeを検索したところです。

Go Daddyは、新ドメインのすべてを扱っているわけではなく、売れ行きの良いドメインのみを取り扱っています。

.moe」はイケル、と思ってくれたようです。

クールジャパンのキーワードとしての「.moe」がますます世界に拡散していきそうです。

たためるヘルメット「タタメット」

Image17

当社では、全社員に防災グッズを配布しています。

その中に、ヘルメットはありませんでした。大きさが大きいため、防災袋に入らなかったからです。

結構前に注文していたのですが、やっと届きました。

今回購入したものは、たためるヘルメット、「タタメット」です。

こんな感じでA4くらいの大きさです。

なんと2013年のグッドデザイン賞受賞です。

Image18

袋から出して、ストッパーをはずして、

Image19

あっという間に、ヘルメットが完成。

Image20

新入社員Y君に、ちょっとかぶってもらいました。

新聞紙でつくったかぶとのようですね。

ちょっと恥ずかしいということで、ぼかしがはいっています(笑)