.blogドメインを使ってみた

blog_national_flag

実は、このブログのアドレスですが、

blog.interlink.or.jp

だったのが、いつのまにか、

interlink.blog

になっているんですが、お気づきの方はいらっしゃったでしょうか?

.blogは、当社では日本で最も早く、2016/11/22より一般販売を開始しています。

12/2までは、ブラックフライデーキャンペーンで、お安くなっていますので、ぜひご利用ください。

でも気をつけていただきたいのは、プレミアムドメインというお高いドメインがあるので、それはキャンペーン対象外です。

たとえば、tokyo.blog

なんと・・・tokyoblog

1414万8000円!!!

.blogに限らず、都道府県名は、プレミアムドメインになっていることが多いのでご注意ください。

blogドメインの取得はこちらをどうぞ。

本場のブラックフライデー

本場アメリカのブラックフライデーは、セール品を奪いあって殴り合いとかにもなるそうです。

なお、当社のブラックフライデー特価は、12/2までですので、まだ間に合いますし、オンラインなので、このような奪い合いにはなりませんので、どうぞ安心してご利用ください。

.moeドメインは11/30までです。

BlackFridayキャンペーン

ブラックフライデードメイン

〇なし_moe_blackfriday

本日は、ブラックフライデーです!

イオンやJALがセールをして、一躍メジャーになりました。

ところで、ブラックフライデーとは何でしょうか?

なにやら、ブラックというだけに、ちょっと怖い感じもしますが・・・

ブラックフライデー  – アメリカ合衆国で、感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日のこと。クリスマス・セールが始まり、小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれる。(Wikipedia)

ブラックは、黒字の意味でした。赤字だったお店まで黒字になるのでブラック。とっても良い意味のブラックです。

アメリカでも、利益が出ることは黒、マイナスになることは赤で表現するのは面白いですね。

さて、.blackfriday という新ドメインもあるんです。

当社も、ブラックフライデーキャンペーンとして、12/2正午まで

.blackfriday    ¥4,200(通常¥5,940のところ)

で販売させていただいています。

blackfridayドメイン

その他、全25種類もブラックフライデー特価となっています。

ブラックフライデーキャンペーンページ

d6942-307-451736-1

d6942-307-234469-2

d6942-307-608910-3

秀丸メールのバージョンアップ

hm_icon  秀丸エディタ hmm_icon 秀丸メール

などでお馴染みの、秀まるおさんには、当社のサーバーをミラーサーバーとして長年(20年近く)ご利用いただいております。

先週末、カスペルスキーやウィルスバスターで、秀丸メールがマルウェア判定され、当社管理サーバーですので、当社にもマルウェア判定されたという連絡がありました。

しかしながら、これは誤判定だったようで、秀まるおさんが急遽、秀丸メールのバージョンアップ(v.6.60)をして対応されました。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

APECビジネストラベルカード

APECビジネストラベルカード(ABTC)を入手しました。

ABTC

ABTCは、APEC内を出張する際に、事前審査をすることで入国審査が簡略化され、優先レーンがあるなど、入国が非常にスムーズになるというものです。

ビザが必要な国では、ビザが免除となります。

北京空港のABTC専用レーンは、いつ見てもガラガラでした。

中国をはじめ、APEC内の出張は必ず年に何度かあるので、かなり便利になりそうです。

 

今後、発行する人のために、どのくらい日数かかったか、ですが

5/16 書類郵送

9/2  審査には入っているが、承認国はゼロ

9/28 タイ、シンガポール、ロシア、パプアニューギニア、フィリピン、ニュージーランド、インドネシア、香港、チリ、ブルネイが審査通過

10/18 ベトナム、ペルー、メキシコ、韓国、中国が追加

    ここで中途発行してもらうことに。

11/17 受領したところ、台湾も追加されていました。
    未承認国は、オーストラリア、マレーシア

すべて承認されたら、追加発行をしてもらう予定です。

2016年11月誕生会

今日は、サンシャインシティアルパ3階の焼肉トラジで、11月生まれの誕生会をしました。

IMG_5612 

今日の目玉は、なんといっても、エビ!

小さいのでロブスターと言っていいのかわかりませんが、からつきのエビの半身を一人ひとつと、むいたエビ。

11月生まれの社員でエビ好きな社員がいたので、焼肉屋なのにこんな感じになりました。

これにサザエでもあれば、海の家のバーベキューですね。

IMG_5614

デザートもおいしかったです。

 

トランプとヒラリー、いいね!とフォロワー

2016年米国大統領選で、トランプ氏が勝利しました。

事前の予想では、ヒラリー氏が勝つ、という報道が多かったのですが、実はインターネット上では、そうでもなかったんです。

Facebookのいいね!数

トランプ 1279万 > クリントン 858万

トランプいいね

ヒラリーいいね

 

twitterフォロワー数

トランプ 1339万 > クリントン 1049万

トランプtwitterヒラリーtwitter

 

マスコミの世論調査は統計学的に計算して、1000とか2000のサンプル数です。それに対して、上記の数字は1000万もあります。

マスコミの世論調査より、こういう数字の方が、あてになるのかも知れません。

 

※本原稿作成時点(11/9 17:30頃)の数字です。

第12回オタク川柳大賞 傾向と対策

CwKX7AcUEAQ3Ami.jpg-large

 

はや12回目となった、オタク川柳大賞の受付が11月1日より開始しています。

今年も、オタクならでは、オタクにしかわからない、オタクだからこそ共感できる、オタク川柳をお待ちしております。

 

最終20句に残るには、

・今年流行したものが入選しやすい

・同じジャンルからは、1,2作品
(ポケモンGO!は必ず選ばれると思いますが、激戦が予想されます)

・あえて人気のないジャンルを狙うのも手

・かなりのオタクでないと意味がわからないものも、1つは選ばれる

あたりがポイントです。

逆に選ばれにくいものは、

・言い尽くされた表現(しゃべり出したら止まらない、など)

です。

ただ、これも例外があって、

・言い尽くされた内容でも、新たな視点で捉えたものは入選しやすい

というのもあります。

たとえば、第4回大賞

 

  聞いてない 誰もそこまで 聞いてない

 

これは、オタクがしゃべり出したら止まらないことを川柳にしていますが、オタクの友人に、話し出すスイッチを押すような質問をしてしまった後悔の念としてうまく表現しています。

前回12回の大賞は、

 

  パソ消して 消える美少女 映るデブ

 

自分はオタクでデブなんだ、ということを直接的に表現せず、美少女の喪失感という形に昇華した作品です。

 

大賞はユーザー投票になるため、

・一般にもわかる、わかりやすさが必要

となるので、大賞を獲るには、「入選が難しい”言い尽くされた内容”を新たな視点で捉えたもの」が最も近いというのがこれまで11回の傾向です。

この傾向が今回も続くとすると、ポケモンGOは残念ながら大賞には、なりにくそうです。

女子学生向け海外インターンシップ

2_1024x470_2017feminternship-2

2011年8月より、インターリンクでは、夏季のシリコンバレーインターンシップを開催していますが、このたび、春休み期間中に『女子学生向け海外インターンシップ』を開催させていただきます。

これまで、2011年よりはじまった、シリコンバレーインターンシップでは、参加者はすべて男子学生でした。

5回目となった2016年8月のシリコンバレーインターンシップでは、ボランティアマッチングシステムを作成、今後、一般向けにサービス開始を予定しています。

男子学生だけで作りましたが、ボランティアに参加する男女の割合は、女性の方が高く、女性の視点を加えたいと考えました。

女性の視点から、現在のシステムの改良点を見つけていただくことと、このシステムのプレゼンを作っていただくことをテーマに、今回、女子学生向けインターンシップを開催させていただきます。

女子学生が参加しやすいよう、期間も夏の30日に対して10日とし、引率リーダーも、教員経験のある女性社員としました。

また、ソフトウェアのプログラミングではなく、本場のプレゼンを聞きにいって参考にしながらのプレゼンの作成となるため、プログラミング能力ではなく、プレゼン作成能力と英語力が必要となります。

どうぞ奮ってのご応募をお待ちしております。

婚活支援第2弾 Match.com

8311341124_a0f7e4b02c_z

 インターリンクは独身男性が多く、これまで婚活支援として、

logo-3

の費用負担をしてきました。しかし、ツヴァイの店舗に行って申し込む必要があり、ちょっと面倒なためでしょうか、利用者が1名だけでした。

先月、ある社員が結婚したのですが、出会いは マッチドットコムという婚活サイトだった、ということを聞きました。

マッチドットコムは、アメリカではとても有名で、マッチドットコムで相手を探して結婚する、というのは、すごくよくある話だと米国在住の友人には聞いていたのですが、まさか日本で、しかも身近な所でマッチドットコムが出てくるとは思いもしませんでした。

インターネットで申込みができて、店舗に行く必要がなく、これなら当社の社員も気軽に申し込めるのではないか、しかも、料金もとても安い、ということで、婚活支援第2弾として、マッチドットコムの費用を負担することにしました。

ツヴァイの方も引き続き婚活支援としています。

それにしても、マッチドットコムの日本語がおかしいので、直してほしいです。

スクリーンショット 2016-10-26 14.13.00

スクリーンショット 2016-10-26 14.13.07

 

撃たないでください。。。

 

明日できることは今日しない