時差通勤、自宅勤務を2月末まで延長

テレビもネットも、毎日コロナウィルスのニュースで、特にクルーズ船の感染状況については、日々、新たに感染者xx名、という形で報道されています。

リスク管理の観点でいえば、悪い情報を小出しにするのは、一番良くないわけで、不安が増してしまいますね。全員を一気に調べればいいのにと思いますが、検査用具が足りないなど、きっと何らかの原因でできないのでしょう。

一方、中国で感染者が新たにxx名判明し、これまでの死亡者がxx名になった、というニュースはあるのですが、それが一体増えているのか、減っているのか、わからないのでグラフにしてみました。

ソースは、Yahoo!ニュースの北京共同のものです。

数字は下記になります。

グラフを見る限り、まだ減少傾向にはないようです。

当社では当初2/7までとしていた「時差通勤、自宅勤務」を2月末まで延長することとしました。

イーバンク銀行口座を18年間使わずにいたら休眠になっていて復活させたら楽天銀行になった話

ふと思い立って、楽天銀行口座を作ろうと思い、オンラインで申込をし、最後のクリックをしたら、

「お客様はすでに口座をお持ちです」

というようなメッセージが出て、ありえない、楽天銀行は作ってないはずなのに、と思ったのですが………

あ、そういえば、検索したときに、

そうなんです、旧イーバンク銀行だったのです。

はるか昔、口座だけ作った記憶がかすかにありました。

しかし、ログインID、パスワード、全部わかりません。

Webをいろいろ見てたら、「ユーザーID、ログインパスワードのわからない場合 電話不要!」という所があったので、それをクリックして、姓名、住所、電話番号、生年月日を入れてみます。

これで簡単にログインパスワード再設定、パスワード再設定に進めるはずと思ってやりますが、できません。

このとき、気になった点は2つあって、

番地を半角で入れるか、全角で入れるか?

電話番号の市外局番を入力するものだったので、市外局番が当時いくつだったか?ということです。

埼玉県所沢市は、市外局番が2回変わっています。

0429 → 042 → 04(現在)

これは全国的にも珍しく、Wikipedia 日本における市外局番の変更にも、「岡山県赤磐市や埼玉県所沢市の様に、5・6年足らずで2回も変更されたところもあった」と記載されているほどです。

さて、番地は全角か半角かの2通りです。

市外局番は上記のように3通りです。

全部で6通りを試せばいいので、順番にやっていたところ、

「規定回数以上間違えたので、ロックしました」という趣旨の表示が出て、これ以上できなくなりました。

なんだ、結局電話しなくちゃならないのか、と電話したところ、

「お客様は2002年に口座を作られてから、使われていないため、休眠口座になっています。まず、休眠口座を復活させる手続きをして、その後、パスワード等の再発行となります」

とのことでした。つまり、元々、電話しなければ復活させられない状況だったのです。

18年も前だったのか!?

休眠になるってことがあるんだ!?

とビックリしました。

楽天銀行から封書が来て、免許証コピーを返送し、約一週間ほどで口座情報が届きました。

さて、18年前にいくら口座に入れたのかな?とわくわくしながらログインしてみると、

ということで500円でした。

たしか、この500円も、新規口座開設キャンペーンかなにかでいただいたものだと思います。

2000年頃の熱気を思い出しました。

これからインターネットですごいことが起きる!自分たちがそこで何かやってやろう!

そんな空気があふれていました。

ネット専業銀行、今ではもう三菱UFJ銀行ですら紙の通帳をなくしていってますが、紙の通帳がない、リアルの支店がないというのは、当時は超革新的な試みでした。

ITバブル時代をなつかしく思い出すとともに、私も初心を忘れずに日々励もうと思います。

時差通勤、自宅勤務を約2週間〜新型コロナウィルス対策

インターリンクでは1/28より2/7まで

時差通勤 および 自宅勤務

とし、今日はすでに3日目となりました。

当社が今回の判断に至った経緯としては、

①1/27の報道で、SARSより患者数が増えることは明らかだったことと、潜伏期間中の感染があるとのことだったので、早めの対応が良いと考えた

②2週間程度あれば、ウィルスに関する様々な情報が出てきて対応方法が明らかになってくると思われた

③当社の所在地である池袋は、観光客が多く人口密度の高い国際的な街であり、社員の多くは、新宿も経由することから、人ごみを避ける意味で時差通勤、自宅勤務が最適と判断した

幸いなことに当社は実店舗営業の店舗と違い、時差通勤や自宅勤務が可能で、さらに当社には10年以上の社員の自宅勤務の経験がありました。

現在までの3日間、9割が自宅勤務、1割が時差通勤をしています。

新型コロナウィルスの一日も早い終息と、罹患した方々の一日も早い回復をお祈りするとともに、医療従事者のみなさまのご尽力に感謝いたします。

第15回オタク川柳解説

第15回となるオタク川柳大賞のWEB一般投票がはじまりました。

グランプリ候補は、下記の20句となります。では今回も解説をしていきましょう。

●「ツイッターより まともですね」と 褒められる
(切子久兵衛:40代)
ツイッターで傍若無人に振る舞っている人が、会ってみると人の良さそうで優しい人だった、というのはネットあるあるですが、何か見てはいけないものを見てしまった感が残ります。

●銀魂が 終わったけれど 信じない
(終わった詐欺:50代)
人気アニメが終わってしまった喪失感と、それが復活したときの喜びと、その裏にある裏切られた感、その複雑な感情に、さらに今回終わったけれどまた復活あるよね?という期待感とそれって詐欺じゃね?という疑いが混じったカオスな感情をたった17文字とペンネームで見事に表現しています。

●アイドルに 無理しないでと あおられる
(鉄腕ATM:30代)
あおりに乗ってはダメ、というのは鉄則ですが、無理しないでと言われて、はいそうですか、わかりましたというファンはいないでしょう。乗らざるを得ない最強のあおりに鉄腕アトム、いえ鉄腕ATMはどこまで耐えられるのでしょうか?

●推しキャラが 名も無きモブで グッズない
何で推したんだろう:20代)
モブとは群衆のことで、そこからゲームやアニメなどで名も無きキャラ、昔の言葉でいえば雑魚キャラを指します。推しキャラがモブだと何のグッズも販売されませんが、将来、販売されたときの喜びはひとしおでしょう。ぜひそこまで推しつづけてください。

●ブックカバー 本と己を 守るため
有鯨太:10代)
ブックカバーで何を読んでいるかわからないようにして、他者からの自己評価を守ろうとする姿勢が青春ですね。おじさんになると最早………いえいえ、やめておきましょう。英語を上手に日本名のように見せているテクニック、江戸川乱歩を彷彿とさせるペンネームにもおじさんのハートがつかまれました。

●究極の 滅びの呪文 「ご報告」
(バルス!:50代)
結婚、解散、はたまた離婚など、「ご報告」というタイトルが来ると、びくっとしてしまう今日この頃です。昔ならワイドショーで発表されていましたが、ブログやtwitterなど、本人から直接ファン向けにメッセージが来るようになってから起きた現象ですね。

●異世界に 小遣いだけが 転生し
(貯金ゼロから始める異世界生活:30代)
最近はやりのジャンル、異世界ものは、基本的に異世界に転生してそこで新たな人生、たとえば勇者としての人生を歩む、というものです。自分も転生したいと思ってるのに小遣いだけ異世界に課金してしまった情景を、異世界に転生というトレンドにのせて上手く表現しました。

●路線図と乗りたい車両で 職決める
(霜月秋:20代)
そこまで路線と車両が好きなら、鉄道会社に就職したら?と思うのは素人考えで、乗客として乗りたいのです。そんな彼らにとって、会社所在地は最重要です。

●言わせてよ 匂わせるのが ダメなのよ
(熱愛がダメじゃないの:40代)
熱愛を匂わせるSNSは、わざとだとしたら、マウントを取りたいのでしょうか?それとも相手に対するプレッシャー?ネットには特定班と呼ばれる、ホテルやレストランを特定する過激な人たちもいますが、温かく見守る多くのファンの気持ちを大切にできる優しい人と結ばれて欲しいものです。

●もういない 銀縁 バンダナ 紙袋
(昭和の秋葉原から来ました:40代)
ラジオ会館もリニューアルされ、半田の焼ける臭いがどこからともなくして、コンデンサーや抵抗がたくさんあった昭和の秋葉原はもはや遠い昔。オタクも身なりに気を遣うようになりました。

●バーチャルに おじさん同士の 百合が咲く
(やさしい地獄:20代)
BLといえば、若いイケメン同士というのが相場でしたが、おっさんずラブなど近年は年齢制限が解禁されたようです。そんなリアルワールドですが、バーチャルなオンラインでは、女子に転生したおじさん同士が仲良くなるという光景もそこかしこに見られます。

陰キャには  ブルーライトが 光合成
(五十里義哉:10代)
リア充などの陽キャと対比し、陰キャと言われることのあるオタク。暗い部屋の中でじっとPCのブルーライトと向き合う姿を、光合成をしている植物かのように例えた映像美があります。

●人生は 萌え死ぬまでの 暇つぶし
(水曜:30代)
人生は死ぬまでの暇つぶし、という言葉は、高杉晋作が言いそうな言葉ですが、みうらじゅんさんが最初に言い出し、その後、いくつかのマンガで使われたという説が有力です。そこに、「萌え」を付けると、あら不思議。綺麗に575になった上に、哲学的な風味も失いませんでした。

●握手会 あっあっあっしか 言ってない
(CHINTAKU:30代)
握手会の神対応と言えば、一度会ったファンの名前を忘れずに、「○○さん、」「あっ(そうです)」「今日も来てくれたんですね」「あっ(そうです)」という感じで、「あっ」という間に終わります。

●ガチャガチャガチャ ガチャガチャガチャ…ケッ …ガチャガチャガチャ
(ターナー:30代)
ラスベガス空港にはスロットマシンがあり、成田空港にはガチャが300台以上あります。日本を代表するエンタメの一つですが、オンラインゲームでも、アイテムやキャラクターをゲットできる抽選のことをガチャと呼びます。ガチャの射幸性が社会問題になったのも成田空港にガチャが置かれた2016年でした。欲しいアイテムが手に入らず、「ケッ」となりつつ、さらにガチャを引いている様子が伝わります。

●人生は 山あり谷あり 沼もあり
(しじみ1個分のオルニチン:40代)
人生にはいろいろなことが起きるわけです。上りもあれば下りもある、という意味で、人生山あり谷あり、と言われますが、ここに沼が入って来ました。意味としては、人生には上りもあれば下りもあり、はまりもある、とでもなりましょうか?好きなものができて沼にはまる、これも人生の醍醐味の一つでしょう。

●やめなさい 胸に沁み入る 母の声
(アンチエイジング:30代)
もうそろそろ自分でもやめようと思ってるんです。でもやめられない。やめろということが逆効果になる場合もありますが、この作者には響いたようで、うまく沼から抜け出せたのか、結果が気になります。

●ぴえん、ふぇぇ? 俺は前から ぶ、ぶひぃぃ
(チャキチャキのアニオタ:20代)
2019年度のJC・JK流行語大賞の1位になった“ぴえん”を使った一句。様々な解釈が出来ますが「アニメの展開が“ぴえん”で“ふぇぇ?”になっても、私は決して動じない」という作品への強い愛が現れていると思います。

●キャプテンで エースで四番 そして受け
(たんか:40代)
キャプテンでエースで四番は少女漫画では花形王子様キャラですが、ボーイズラブ系マンガの世界では、キャプテンが受け(お姫様)になるようなギャップ萌えが喜ばれることもあるようです。

●<敗者復活枠> なんでだろ 昔戦隊 今変態
こんなはずジャー:20代)
戦隊ものは、1975年の「秘密戦隊ゴレンジャー」からはじまり、今や、ハリウッド映画になったり、アベンジャーズのように独立したキャラクターを集めて戦隊風にしたりなど、大流行です。戦隊ものにはまっていた作者が、今は、戦隊以外に興味を持ってしまった自分を変態と卑下しつつ、こんなはずジャーと呼ぶあたり、未だ戦隊から抜け出せていない郷愁を感じさせます。

以上、いかがでしたでしょうか?

読んだ方のハートにつきささるものがあれば、投票をお願いします。投票いただいた方の中から豪華賞品も当たります。

●第15回オタク川柳投票はこちら
https://www.575.moe/

CES2020

2年ぶりにラスベガスCESに行ってきました。他のメディアでもたくさん取り上げられているので、私が気になったいくつかを。

今年、私的に目立ったのは、脳波でなにかをコントロールするものです。

たとえば、上の写真は、脳波でレーシングカーをコントロールするものです。

実際に参加者に左上の写真の女性がしているようなヘッドセットをつけて脳波を検知し、レーシングカーで競争するというアトラクションをやっていました。

脳波の強弱によってレーシングカーのスピードが変わります。

脳波の強弱だけでコントロールするのであれば、約10年前からセガトイズがマインドフレックスという脳波でボールを浮かすゲームを売っていて、こちらの方が多機能です。

もう少し複雑なコントロールに挑戦してほしいと思いました。

こちらはゴーグルをしてゲームをするもの。アーチェリーで敵を倒すゲームです。

こちらはカメラで写すと心拍やストレスがわかるというもの。精度がわかりませんが、これはきちんとしたものができれば役に立ちそうです。

そのほか目に付いたのは、服というか、身につける系も多くありました。

コンピュータが人間と一体化していくんだろうと期待させられるCESでした。

インターリンクがピザ屋さんになった!?

(2020/1/16追記 Googleに連絡したところ、すでにピザの写真はなくなりました)

社員から指摘があって気づいたのですが、

右上を拡大すると、

おお、なんと、

ピザの写真が!

エイプリールフールでもないのに、です。

インターリンクはピザは売っていませんが、.pizzaは売ってます!

使う人のあまりいない微妙なサービスを本年も提供してまいります

明けましておめでとうございます。

2020年、インターリンクはインターネット事業開始以来、25周年となります。

当社はこの24年間、固定IPインターネット接続固定IPモバイル接続VPN接続、世界中の1000種類を超えるドメイン名オンライン提供など、インターネット上級者向けのサービスを各種提供してまいりました。

さらに、オタクの一般認知を深める「オタク川柳」、オタク応援ソング「オタクノミカタ」など、オタクの地位向上にも努めております。

誰もしたことのないドメインのある島を回ってしまう企画「ドメイン島巡り」はごく一部に熱狂的ファンを抱えながらGIGAZINEで毎月15日掲載され、3年目を迎えます。

本年も、一部最先端ユーザーにのみウケるサービスを模索してまいります。

令和元年のトラヒック〜ISPはつらいよ〜

タイトルを大江健三郎+山田洋次風にしてみました(笑)

さて、インターネット事業者において、何が気になると言って、それは、

インターネットの通信量(トラフィック、ただし総務省ではトラヒックと表記)が毎年すごく増えること

です。

総務省が毎年2回、公表しているのですが、

たとえば平成27年(2015年)5月分では、

なんと、1年間に46.5%も増加していました。

これは、インターネット事業者からすると、前年と同じ品質を維持しようとしたら、1年間で46.5%の設備増強が必要という意味になります。

非常に経営環境的には厳しい状態が続いたのですが、トラヒックの増加は年々落ち着いてきて、

令和元年(2019年)5月分では、

このように1年間の増加率が14.7%になっています。

かなり落ち着いてきたのですが、グラフ全体をよく見ると、

2015年5月 117.8kbps(*1)

2019年5月 299.4kbps

(*1)2019年の資料では若干修正されていて119.9kbpsだが2017年に集計方法が変わり一時的に減少していて、実質的にはもっと少ないと思われるので、少ない方の調査時点の値を採用した

つまり4年間で3倍弱になっているのです!

お客様から、

「以前は速かったのに、遅くなった」

というお声を頂戴しないよう、日々努力を続けていますが、4年で3倍とか、そういう環境でなんとか頑張っています。

 

参考:総務省「我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算」

2015年5月時点

2019年5月時点

勤続15周年褒賞

当社はインターネット事業開始以来、24年となります。

これまでブログで、

勤続5周年の買い出し

10年勤続表彰の旅行券で行ってはいけない場所は?

を紹介させていただきました。

本日、ちょうど5周年、10周年、15周年の勤続者がいて朝礼で記念品を渡しましたので、15周年記念品を紹介させていただきます。

ジャーン♪

こちらです。なんとメイプルリーフ金貨です。

最近の金貨は汚れないようにでしょうか、パウチされているのですね。

JALとANAの国際線機内Wi-Fiの違い

海外出張時、長時間のフライト中に機内Wi-Fiが使えると仕事ができるので便利です。

私は積極的に使っていますし、社員にも海外出張レポートを書いたりするのであれば、どんどん使っていいと言っています。

JALとANAでは、ものすごく違いがあるので、簡単に整理してみます。

JALの国際線機内Wi-Fiサービス料金表は下記の通りです。

フルフライトプランで18.8ドル

そして一番重要なのが、一番最後に小さく書いてあるこちら。

なぜ、こんなうれしいことを小さく、最後に書いてあるのかわかりませんが(笑)

通信速度も通常のWebブラウジングではまったく問題ありません。

 

それに対して、ANAは2種類のWi-Fiサービスがあります。

通常のANA Wi-Fi Serviceの料金はこちら。

フルフライトプランで$19.95、そしてデータ容量が100MB!

ちょっとこれは少なすぎます。

実際、私も使いましたが、そもそも速度が遅くて、SMSで小さな画像でもなかなか送れません。Webページもなかなか表示されず、あっという間に使いきってしまいました。

使うならショートメールのみ利用するくらいのつもりで使ったほうがいいです。

ANA Wi-Fi Serviceの運営はOn Air社ですが、他のスターアライアンス各社も同じサービスを利用しているようです。

そして、最新のANA Wi-Fi Service2の料金はこちら。

フルフライトプランで$21.95と高くなっていますが、データ容量の記載がありません。しかしながら、上限なしとも書いていないのでもしかしたら上限があるかも知れません。

私は残念ながらANA Wi-Fi Service2の機体に乗ったことがなく、速度、レスポンスなどもわかりませんが、パナソニック系の会社が運営しているので、多分問題ない速度であろうと思います。

ただ、問題があって、

Wi-Fi Service 2の機体は現状ではとても少ない。

空港でANAの飛行機を見ればわかるのですが、大きなアンテナがついていれば Wi-Fi Service 2ですが、とても少ないです。

JAL Wi-FiとANA Wi-Fi Service 2は、ほぼ差がなさそうですが、価格的にJALの方が安いので、国際線で機内Wi-Fiを使う場合に順位をつけるなら、

JAL > ANA Wi-Fi Service 2  >(超えられない壁)> ANA Wi-Fi Service

ということになりそうです。ANAはWi-Fi Service 2が必ず提供されるA380便とかならいいのですが、B777のように両方のサービスが提供されている機体だと事前にどちらになるかわからないのが難点です。

さらに、フリークエントフライヤーにとっても、

JALのプレミア会員は年間40回搭乗分、無料Wi-Fiが使える

という特典があります。ANAにはありません。

結果として、JALに乗ることが多くなる→プレミア会員になる→無料でWi-Fiが使えるのでまたJALに乗る、という、JALの営業戦略にすっかりはまったのが私です。

明日できることは今日しない