池袋メイドカフェ事情~RPGカフェ隆盛~

Afilia

(2010年版はこちら。池袋メイドカフェ事情(2010/1))

今日は軽い話題で。

池袋のメイドカフェが、アキバのメイドカフェと大きく違うのは、「世界観」とか「テーマ性」が池袋のメイドカフェにある、という点です。

お客が単なるご主人さまではなく、学園の生徒だったり、RPGのような様相を呈しています。

アキバが初心者から通まで、というのであれば、池袋は、通のみを相手にしていると言えましょう。

私がオススメするメイドカフェ3つをあげます。(1つはメイドとは言えませんが;;)

No.1 王立アフィリア魔法学院

王立アフィリア魔法学院の生徒になって、後輩たちのカフェテリアにお邪魔する、という設定。学園の地図などもあり、壁には書籍が並んでいて、雰囲気○。

制服はかなり凝ったつくりになっている。アキバの安価なメイド衣装とは一線を画す。販売もしていたはず。

学院のグッズも各種取り揃えている。

利用する回数と金額で、カードのグレードが変わり、ブラックカードになると、基本料金無料。たしか300万円くらい使わないとなれない。7名ほどブラックカード所持者がいるとの噂。

No.2 アカシウス寄宿舎学園

アフィリアから歩いて2分くらいの所なので、せっかく来たら一緒に寄りましょう。

自らの職業を選択可能。「王子、王女、旅人」など。

ここの大きな特徴は、「クエスト」があること。なぞなぞのような問題を解くことで、学園生とコミュニケーションがはかれるようになっている。正解するとご褒美も。

No.3 執事喫茶 スワロウテイル

執事がお嬢様を迎える、というコンセプト。

予約を取らないとほぼ行けないとの噂。上2つは行ったことあるのですが、ここだけ行ったことありません。

時間制で、時間になると、執事がお嬢様に言うそうです。

「お嬢様、乗馬の御時間です。」

お嬢様は、店を出ておうちに帰る乗馬に向かうのでした。

お店に行けない方は、ぜひ、執事日記でその雰囲気だけでも味わってください。

「お久しゅうございます、お嬢様方。」で始まる文章は、雰囲気満点です。

以前は、男子禁制だったと思うのですが、今はOKのよう。今度行かないと行けませんな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)