セカンドライフで赤い羽根募金、今年もやってます!

2009sl2

セカンドライフで赤い羽根募金の受付を今年もやっています!

一時の熱狂的盛り上がり、日本のセカンドライフバブルは、はじけましたが、

ニュースを検索すると、海外でのニュースが多いことに驚かれると思います。

当社が運営する、セカンドライフ『八国山』は、

インターリンク社会貢献活動の一環として取り組んでいます。

なぜ日本のセカンドライフバブルは、はじけたのでしょう?

それは、セカンドライフの本質を見ずに、参入したからではないでしょうか?

コンテンツ提供側も、「一儲けしてやろう」的な考えで、

「セカンドライフに参入しないと時流に乗り遅れますよ」というような

売り方をしてしまったのかな、と思うのです。

儲けようと思ってコンテンツ作って成功した会社って、

どのくらいあるでしょう?

mixiもGREEもそうですが、さらに言えばGoogleも

楽しいもの、面白いものを作ろうとして、成功しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)