隠し合う世界から認め合う世界へ〜Facebook CEO発言に思う

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは最近、ユーザーは快く情報を共有するようになっており、インターネットではプライバシーは「社会規範」ではなくなってきていると宣言した。(ITMedia) 

発言をすべて聞いていないので、報道を耳にする限りでは、と注釈を付けた上でコメントさせていただきます。

実は私も同様のことを以前より考えていました。

『プライバシーはなくなるのではないか?』

と思うのです。

私たちはブログで、プロフで、そしてツイッターで、

自分がどういう人間であるかを表現しています。

それは普段の顔であったり、普段見せない一面かも知れません。

いずれも、プライバシーをある程度露出させていると言えます。

そうすることでコミュニケーションをしています。

できるだけ個人情報を隠そう隠そうとする世界から、

個人を尊び、認め合う世界へ変革していくのではないかと思うのです。

個人情報を隠さなくてもいい世界になったら、

それは素晴らしい世界だろうな、と思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)