4社が競合した、同性愛を表すドメイン「.gay」の商標権利者向け優先登録(サンライズ)受付開始

ドメイン(新gTLD)「.moe」、「.osaka」、「.earth」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンクは、一般のオンライン登録にさきがけて、「.gay」の商標権者優先登録 (サンライズ、※1)の受付を2月13日に開始致しました。

「.gay」の運営権は、Demand Media (United TLD Holdco Ltd.)、dotgay LLC、Top Level Domain Holdings、Top Level Design、以上の4社による競合の末、プライベートオークションによって、「.design」や「.wiki」等も運営しているTop Level Designが「.gay」の契約登録事業者(レジストリ)となりました。Top Level Designは、「.gay」の収益の20%をLGBTQ(lesbian gay bisexual transgender queer)の組織に寄付するとしています(※2)。また、「.gay」を使用するにあたり、「LGBTQの人々に対する暴力を扇動または助長する」、「いじめ、いじめへの関与、いじめを他者に扇動する」、「嫌がらせ、または他人に嫌がらせや危害を加えることを奨励する」等を含むコンテンツに対しては、契約登録事業者によって削除またはドメインの停止処置が行われますので、ご注意ください。

「.gay」の商標権者優先登録は、更新毎に商標権者優先登録料金と同額の366,300円が発生する特殊な仕様となります。なお、5月21日より受付開始となる一般登録における更新料金は5,940円です。

受付期間 登録料金(1年) 更新料金(1年)
商標権者優先登録(サンライズ)    366,300円    366,300円
一般登録(2020/5/21開始)      5,940円              5,940円

ドメインにおける商標保護申請を行えるのは、商標登録期間のみに限られます。この機会に是非ご検討ください。

※1 一般登録期間に先立ち、商標や商号を保有する「商標権者」のみを対象とした優先登録期間です。ドメインにおける商標保護を目的として設けられています。
※2 https://toplevel.design/gay/ 参照。

「.gay」商標権者優先登録(サンライズ)
・詳細
https://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=gay
・受付期間
2020年2月13日 〜 3月26日午前11時
・商標権者優先登録料金
366,300円
商標権の整合性を確認するためにICANNが用意した商標権者保護プログラム“TMCH(Trademark Clearinghouse)”への同時登録(32,400円)が別途必要になります。TMCHの審査が不承認の場合は15,120円を返金致します。

「.gay」登録受付スケジュール
商標権者優先登録(サンライズ)     2020年2月13日 ~ 3月26日
先行登録(ランドラッシュ)         2020年5月12日 ~ 5月18日
一般登録                                  2020年5月21日

※料金はすべて税込み。

【ゴンベエドメイン】
「.ai」、「.cn」、「.tw」、「.ee」、「.sg」、「.io」など、世界中のccTLD(国別コードトップレベルドメイン)598種類を含む、全1,055種類以上のドメインがオンラインより簡単に申請できます。

ccTLD
https://www.gonbei.jp/reg/domain_price.cgi?p1=area_price
gTLD
https://www.gonbei.jp/reg/domain_price.cgi?p1=gtld_price

ドメイン島巡り https://islanddomains.earth/

「.ai」「.tv」「.sx」等、南太平洋やカリブ海などの「島のドメイン」約50種類に焦点をあて、現地取材を基に島々の魅力をレポートしています。アセンション島でワン切り詐欺電話を調査しようとしてみたり、片道40時間をかけてツバルに行ってiPhoneが使えるか試したり、ホッキョクグマが人より多い世界最北の町で「死ぬのが違法」なのか確かめたり・・・毎月15日更新。

4コマ漫画「どめいん島巡り」 https://note.com/islanddomains

ドメイン名を持つ島に行くドキュメンタリーブログ「ドメイン島巡り」を4コマ漫画化。ブログに書けないような裏話を中心とした内容をお届けします。隔週金曜日更新。

「あなたの知らないドメインの世界」 https://あなたの知らないドメインの.世界

「jal.comなのに日本航空が負けてしまう」、「更新費用不要の新しいドメイン」、「ドメインが原因で銃撃戦」、「毎年300万円以上かかるドメイン」、「.dogは犬だけど.catは猫じゃない」、「カナダ人は.comを取得すると罰を受ける」、「あのドメインは今・・・.日本(ドット日本)」、「無人島や一般人がいない島にもドメインがある」、「歴代総理大臣 佐藤さん、田中さん、安倍さんに
なくて、宇野さんにあるものは?」・・・などなど、ドメインの織りなす運命を解き明かします。隔週水曜日更新。

【会社概要】
株式会社インターリンク https://www.interlink.or.jp/

日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で25年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN公認レジストラに認定。
2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大
となる1,000種類を突破(https://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞(https://575.moe/)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料iPad 教室」(https://www.genki.pro/)を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(https://femto.vc)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)