『もし6』もしも6週間、みんなで頑張れたら?に賛同し、できるだけのことをしていきます

東京都医師会尾崎治夫会長が、もしも6週間、みんなで頑張れたら?と発信されました。

東京都医師会 会長からのお願い 第2弾          「もしも6週間みんなで頑張れたら」 恐れていたことが、ますます現実に近づいているような気がします。昨日4日には、初めて118名と三桁台に感染者が増えました。今日は、143名…

尾崎 治夫さんの投稿 2020年4月5日日曜日

『新型コロナウィルス感染症に、もしも今この瞬間から、東京で誰一人も新しく感染しなかったら、2週間後には、ほとんど新しい患者さんは増えなくなり、その2週間後には、ほとんどの患者さんが治っていて、その2週間後には、街にウィルスを持った患者さんがいなくなります。』

6週間頑張れば、明るい未来が来る、という話です。

大変、感動しました。

このビジョンに賛同するとともに、当社でも6週間後の明るい未来のために、できることをやっていきます。

インターリンクでは1月下旬からテレワーク中心としていましたが、緊急事態宣言が出ると思われる明日から6週間、全員が出社せずに自宅に籠れる体制をつくることにします。

ついては、下記のようにお客様の郵送物について、3ヶ月の猶予を取らせていただくとともに、お客様にはご迷惑をおかけすることとなりますが、当社への郵送による手続きについては一時停止とさせていただきます。

①インターリンクLTE SIM契約解除に伴う返却の猶予

お客様が郵送のために外出しなくても済むように、契約解除したSIMの郵送返却については、契約解除後すぐの郵送をお願いしていたものを、3ヶ月後までに返却いただくという対応をとらせていただきます。

②新規口座引き落としの受付の一時停止

郵送物の受け取りが遅れるため、口座引き落としについては、受付を一時停止させていただきます。クレジットカードでのお支払いをお願い致します。

6週間、みんなで頑張りましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)