夢はまだ終わらない、東京でオリンピック選手が活躍する来年、シリコンバレーインターンシップも再開します。

2011年にスタートしたシリコンバレーインターンシップは10年間続けようということで、本来であれば今年2020年で一区切りとなる予定でした。

50名近くのインターンシップ修了者には、シリコンバレーのテック企業、国内の大手テック企業で働く人から、起業して成果をあげている人もいます。

インターリンク社は他の会社のように、ちょっとチャレンジしてすぐやめる、ということはしません。いったんはじめたら、ある程度続けることにしています。

シリコンバレーインターンシップを10年一区切りと考えたのは、一年目から引率してくれている当社CTOが2020年で65歳の定年を迎えるので、まずはそこまでと考えたからです。(当社は定年制、退職金ありという昭和な会社です笑)

COVID-19が猛威をふるうこの状況では、最良のシナリオでも2020年8月の渡米は無理と考え、1年延期とすることとしました。

オリンピックも延期となりましたが、コンピュータエンジニアにとっては、シリコンバレーというのは、オリンピックのような晴れ舞台であると言えます。

夢はまだ終わらない、東京でオリンピック選手が活躍する来年、シリコンバレーインターンシップも再開します。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)