Intel 入ってるMacとIntel 入ってないMac

MacがIntelを採用してから、快進撃が始まった、という記憶を持っている私からすると、Intelと決別するって本当に大丈夫なの?と心配になります。

現在のAppleのCEO ティム・クック氏は、投資の神様ウオーレン・バフェット氏に、最高のCEOと称賛されているほどです。新しいAppleシリコンを使用することで、iPhoneやiPadと同じアプリが動くとか、メリットが多くある一方、Windowsを動かせなくなるのではないか?という不安もあります。

当社では、全社員iMacです。どうしてもWindowsが必要な人には、VMWareやBootCampを使ってWindowsをインストールしています。新しいAppleシリコンのMacでは、こういう使い方はできないだろうというふうに言われています。そうなると、全社員iMacというわけにはいかなくなりそうです。

さて、Intelと提携してうまくいったAppleですが、Intelと袂をわかってうまくいくのか、最高のCEOと称賛されているティム・クックは、その名声をさらに高めるのか、それとも日産のカルロス・ゴーンのように、最高から最低へと評価を変えてしまうのか、どうなるのでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)