ベテランドライバーがナビに負ける事実は受け止めよう

千葉から高速路線バスで東京に向かう時に、バスの運転手が、本日はアクアラインをはじめ、道が混んでいる、渋滞地点を迂回するなど対応するが、時刻通りにつけない可能性が高い、とわざわざ乗客に言って遅れることを了解してもらっていました。

無線で本社とも連絡を取り、通常とは違うルートを選びました。

一般道も使う、ちょっと上級者向けルートです。

IMG_0132

 

渋滞区間はありますが、距離は短めです。

こちらのルートを通って、結局定刻に15分遅れでした。

 

さて、一般的にはどのルートを通るかというと、グレーになっているルートで、アクアラインを渡ってすぐに右折するパターンです。

IMG_0133

 

こちらのルートは赤くなっている渋滞区間が非常に長いです。

ここを避けたくなるのは人情です。

でも、ですね、トータル時間を見てください。

なんと、普通のルートの方が1時間5分、バスが通ったルートは1時間22分と17分も差が出ています。

結果的には、ナビを使ってもらえば、17分早く着いて、遅延なし、となるところでした。

 

タクシーでもベテランドライバーは、ナビを使ってくれないことが多いように思います。

そんなものに頼らなくても、という気持ちがあるのかも知れませんが、是非使って欲しいと思うのです。AIに絶対に勝てない部分は、AIにやらせて、AIができない部分をしっかりとやる、そういう方向に向かって欲しいと思います。

 

限られた情報での判断は絶対にAIに勝てません。

1997年 チェス王者 カスパロフが IBM ディープブルーに負ける。(2勝3敗1分)

1997年 オセロ王者 村上健がNEC ロジステロに6戦全敗

2017年 囲碁トップ棋士 柯潔が Google AlphaGoに3戦全敗

2010年に始まった、棋士とAIが戦う将棋電王戦では、毎回棋士側が負け越していましたが、2015年に棋士側が3勝2敗で辛勝。ただし、AI側のソフトのバグによる敗戦もあった。

ICANN60 アブダビ報告会

icann60-website-header-withcountry_copy-900x375

ICANN60がアブダビで10/28〜11/3まで開催されました。

去る12月5日、日本の関係者向けにJPNICがICANN報告会を開きました。

当社からウィリアムズが、レジストリ・レジストラ関連状況報告をさせていただきました。

IMG_2468

 

ICANN Meetingは、同時刻にさまざまな会議が開かれ、すべてを把握することは不可能なのですが、ICANN報告会ではそれぞれの会議内容が、とてもコンパクトに報告されるので、おすすめです。

おさかなもどった水族館♪ ざんねんな水族館は終わった模様。

サンシャイン水族館で、魚大量死。目玉の巨大水槽がガラガラになったというニュースがあったのは、11/9でした。

NHKニュース

DQK0EVeU8AAZ9AY

 ちょうどこの期間、サンシャイン水族館では、

ざんねんないきもの展

という、おもしろい展示をやっていたのですが、

ざんねん

 魚がいない水族館では、ざんねんな水族館という声も。

あれから1ヶ月弱。今はどうなっているかというと、

DQK0DylVwAAq-Sl

かなり戻ってます。

その後の対応が神対応と言われるなど、しました。

サンシャイン水族館、魚大量死で「神対応」 「これはもう1度行くしかない」の声も

今はもう普通にたくさんいました。

DQK6GcZVoAAL0u5

これは何でしょう?答は最後に。

DQKsGyYVwAAWi92

これは何でしょう?難問です。答は最後に。

・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・

1問目の答:ふぐ

2問目の答:ペリカン。ペリカンが泳いでいるのを下から見ています。上がくちばし、まんなかが足。