interlink-blog のすべての投稿

インターネットはバケツリレー

バケツ001

インターネットは、実はバケツリレーみたいな形で、データのやり取りをしています。

自分(青)とGoogle(赤)がデータのやりとりをする場合、緑を経由して行くのが最短距離だと、上図のようにやりとりをします。

バケツリレーの難しい点は、たまに行きと帰りが違う道を通ってしまうことがあることです。

たとえば、

バケツ002

 

青から赤へは、最短距離を通って行ったのに、帰りはオレンジを通ってちょっと遠回りしてくる場合があります。

ただ、このように遠回りが絶対に間違いかというと、そうでもなくて、実際には、遠回りだけど速いルートを選んでいる、という場合もあります。

先月に起きた、主にOCNとKDDIに影響のあった接続障害は、青がOCN、KDDI、赤がGoogleで、Googleがバケツを渡す相手を間違えて、ものすごく遠回りをしてしまった、ということが原因のようです。

大規模な接続障害、Googleが謝罪 「ネットワークの誤設定」原因(IT Media News)

インターネットはバケツリレーのようなものなので、OCNにまったく非がないのに、OCNに障害が起きるわけです。しかも、間違えた本人には、なにも問題が起きないことも多く、間違ったことに気づきません。

ニュースになるような大きな障害は、たまにしかありませんが、「あるホームページの表示に時間がかかる」というような場合は、たいてい、途中のバケツリレーが間違っていることが多く、原因究明と解決に、結構時間がかかるのは、このためです。

(注)本blogは、一般の方が理解しやすいよう単純なモデル化をして説明をしています。8/25の障害の正確な詳細については、他のblogや解説をご参照ください。なお、当社には影響ありませんでした。

サンフランシスコ空港入国審査を5分で通過する方法

APC-kiosks

 

今回のサンフランシスコ入国も5分で済みました。

長蛇の列を隣に見ながら、です。

 

写真のAPCというkiosk端末を利用することで、簡単に入国審査が終わります。

知らない人が多いのと、サンフランシスコ空港はちょっとわかりにくい所があるので、解説しておきます。

 

条件は、

・2009年以降、1度でも米国に入国したことがある

・ESTAを持っている

です。

 

ここが難関ですが、

サンフランシスコ空港のAPCは「US Citizen(米国市民)」側

にあります。

普通に「Visitor」側に行くと、通常の審査官による長蛇の列になるので、

「私は米国市民・・・・」と呪文を唱えながら、左側のレーンを進んでください。

よく見ると、ESTA所持者はこちら、という案内が小さく出ています。なにか言われたら、

「リターン エスタ」

と言いましょう。それでOKです。

 

端末の前に立ったら、まずすることは、言語を選ぶことです。

日本語を選べば、あとは画面の説明通りやればいいだけです。

 

APC Kioskの指示通り、指紋採取、顔写真撮影をして、税関申告書にあるような質問に答えると、用紙が出てきます。

 

それを持ってEXITに進みます。もし大きなバツ印がなければ、審査官に紙を渡して終わりです。バツ印がある場合は、別の列に誘導され、こちらに行ってしまうと時間がかかります。(ただし私は一度もありません)

黄色の税関申告書は不要です。さきほど出てきたレシートを税関で渡します。

 

アメリカの空港によっては、入国する人がほぼ全員APC Kioskに誘導される空港もあり、その場合、あまり時間短縮は見込めません。サンフランシスコ空港は、US Citizen側にあるため、常にガラガラなので、とても早く入国可能です。ぜひお試しを。

2009年から始まったESTAで2000円弱を余分に米国政府に払わなければいけなくなりましたが、このような利便性も持たせてくれると、まあ、いいかなという気がしますね。

在日米国大使館 APC Kioskの説明

第8回シリコンバレーインターンシップ社長プレゼン

IMG_9019

第8回シリコンバレーインターンシップ、今回は5社の会社訪問をしました。

訪問順に、Google、Mozilla、Linkedin、Apple.、Ciscoの5社です。

 さらに、ピッチイベントを見学したり、日本人エンジニア飲み会に参加させてもらったり、その合間を縫っての開発だったので、インターン生は相当忙しかったと思います。

そして、成果発表の日がやってきました。

IMG_9022

今回、airbnb(世界最大の民泊サイト)で借りた宿舎のリビングでプレゼンをしてもらいました。

昨年の第6回シリコンバレーインターンシップで開発したソーシャルボランティアマッチングシステム sovol ですが、春の第7回女子学生シリコンバレーインターンシップで改善点を洗い出し、今回の第8回でそれを完成させた、というものです。

予想以上に使いやすいインターフェイスになっていたり、デザインがカッコ良くなっていました。

今年の秋、ローンチ(実稼働)できそうです。

 

さて、打ち上げは恒例のダンジネスクラブです。

IMG_9017

大変美味しかったです。
サンフランシスコに来ると、私は必ず食べています。

クランチロールEXPO

8月25日から27日、クランチロールEXPOがカリフォルニア州サンタクララコンベンションセンターで初めて開催されました。

IMG_9007

クランチロールは、日本のアニメを配信するサービスです。

これまでいわゆるシリコンバレーでは、パリのジャパンEXPOの米国版として、Japan EXPO USAが2回ほど開催されましたが、動員が少なく撤退しています。

会場内はこんな感じです。

IMG_9005

IMG_9008

そして 今回、地元のドメイン販売会社Dynadotと共同でブースを出展しました。

IMG_9009

 ハンドスピナーを配って、ドメイン登録をしてもらいました。

IMG_9010

 Dynadot社の方(左)と、当社のウィリアムズ(右)

IMG_9011

 進撃の巨人は不動の人気。

IMG_9012 

かわいいコスプレですね。ではコスプレをいくつかご覧ください。

IMG_9013 

IMG_9014

IMG_9015

痛車コーナーもありました。

IMG_9016

 

WannaCryヒーローがFBIに逮捕

WannaCryアタックを、ドメイン登録で止めたヒーロー、弱冠23歳のセキュリティアナリストがFBIに逮捕されました。

 詳細はこちらのリンクをご覧下さい。

Briton who stopped WannaCry attack arrested over separate malware claims(theguardian 2017/8/3)

ヒーローがFBIに逮捕されるという、急転直下、驚天動地、スリルとサスペンスのアメリカのテレビドラマを見ているようです。

8/3に一報があってから経過を見守っているのですが、続報はないようなので、テレビドラマだとしたら、このあとの展開がどうなるかを勝手に考えてみました。

・逮捕されたことで恨みを抱き、FBIやアメリカに復讐する。ヒーローがダークサイドに墜ちるパターン。スターウォーズのダースベイダーですね。

・元々ダークサイドだったことを、正義の味方FBIが暴いた。ダークサイドから改心し、今後、FBIとともに活躍し、真のヒーローになる。

などと妄想してしまいます。

 このように米国ではびっくりするような展開でしたが、日本ではどうなったかと言うと・・・

 当社が取得したキルスイッチかもしれないドメインは、総務省にご紹介いただいた、国立のサイバーセキュリティ関係の研究所にお譲りしました。

 という、とても地味な展開でした。日本のサイバーセキュリティの向上のため、ドメインが少しでもお役に立てば、という考えからこのようにしました。

 

カナダ エドモントン アニメソン 24

IMG_2826

日本ではコミケの真っ最中の8/11〜13、カナダ エドモントンで開催された、Animethon 24(アニメソン24)に行ってきました。

24回目の開催ですので、歴史がありますね。

写真はメインホールで開催された、コスプレコンテストの様子です。収容人数はざっと数えた所、2000名くらい。

エドモントンは、日本からだとバンクーバーから飛行機で1時間半、カナダでは5番目の都市です。

ダウンタウンにある、MacEwan大学が会場です。

IMG_2793

敷地は16haとのことなので、東京ドーム3.4個分。

IMG_2830

天候もよく、芝生エリアはコスプレイヤーが集合しています。

IMG_2822

大学校舎内を通って、登録場所へ向かいますが、広くて10分くらいかかりました。

IMG_8792

これが登録場所です。

IMG_2798

3日間55カナダドル(約4800円)を購入。

IMG_2803

Animethonの公式グッズも売られています。

IMG_2799

 しかも結構売れていて、売り切れも。

IMG_2807

ARTIST ALLEYは、ミニコミケ的な感じです。ポスターが多く売られていました。

IMG_2820

YOUTUBERの取材を受けている、コスプレイヤーさん。

地元テレビ局がいるか、探しましたが、見つかりませんでした。

IMG_2823

ロリータファッションの研究会。

このように、大学の教室で各イベントが行われます。使われる教室、ホールの数は30から40程度。

IMG_2836

東方プロジェクトの研究会。

IMG_8840 2

ビデオゲームをみんなでプレイする教室。

IMG_2828

大学内のカフェや売店は営業していて、混雑しています。

IMG_2832

疲れた時、座れる場所があちこちにあるので、非常にありがたいです。

小さなイベントかと思っていましたが、予想以上に大きく、楽しいイベントでした。

さて、今回オフィシャルホテルのコースとエドモントンプラザホテルに宿泊しましたが、APAの傘下になっていました。

IMG_8845

トイレがウオッシュレットになっていたところにAPAを感じました。

また、MacEwan大学に野ウサギがいました。かなり大きめで、かわいい感じではなかったですが(笑)

FullSizeRender 21

 

カンパン食べるのが流行っています。

IMG_8734

最近、インターリンク社内で、お昼にカンパンや、パン缶を食べるのが流行っています(笑)

どうしてかと言うと・・・

2011年に全社員に配布した非常持ち出し袋のカンパン、パン缶、水の有効期限が迫ったため、入れ換え用のカンパン、パン缶、水を配布しました。(写真)

そうしたところ、有効期限が迫ったものを、捨てるのはもったいないので、食べている、とこういう次第です。

2014年には、たためるヘルメットも配布しているので、防災用グッズとしては、割と充実しているほうなのではないかと思います。

ただ、こういうモノは使われないほうが望ましいですね。

参考:2011/11/7 非常持ち出し袋の支給

   2014/10/5 たためるヘルメット「タタメット」

ICANN49 ヨハネスブルグ報告会

icannlogo

8月8日、ICANN49 ヨハネスブルグ報告会がJPNIC主催で行われました。

当社から、ウィリアムズが

『レジストリ・レジストラ関連状況報告』

をさせていただきました。

レジストリ・レジストラ関連では、whoisの正確性をあげる、という取り組みが少しずつですが進んでいます。

ICANNミーティングでは、メンバー限定会議や、同じ時間帯に複数の会議があったりして、すべての会議に出ることは不可能なのですが、ICANN報告会で一通りのことが理解できますので、おすすめです。

第8回シリコンバレーインターンシップに出発

2011年からスタートしたシリコンバレーインターンシップ、今年は春夏2回の開催で通算8回目となりました。

本日、8月3日、成田空港から出発しました。

IMG_8745

成田空港の有料待合室に集合です。

IMG_8743

結団式を行います。

全体スケジュールや配布物の説明など。

そして、搭乗ゲートへ。

IMG_8738

今回は、宿泊場所の関係で初めてサンノゼ空港に向かいます。

奮闘記が早ければ明日からFacebookで見れますので、どうぞご覧ください。

男子学生4名、女子学生1名の5名の優秀な学生さんたちが、素晴らしい体験をしてくれることを期待しています。

福岡 朝倉 流木撤去ボランティア

FullSizeRender 15

九州北部豪雨で被害を受けた、福岡県朝倉市、東峰村に、当社から6名の社員がボランティアに行ってきました。

ボランティアの受付、保険の加入をこちらのテントでしたあと、

FullSizeRender 18

初めての参加者はオリエンテーションへ。

その後、公園の流木撤去に向かいました。

FullSizeRender 12

近くの川には流木が散乱しています。

FullSizeRender 14

 公園内の流木です。持てる長さに切って、運びます。

参加した社員によれば、とても暑く、きつい作業だった、ということです。

FullSizeRender 16

そして汗だくになったあと、無料でボランティアにかき氷を提供してくれる車がありました。とてもおいしかったとのことです。

参加した社員からは、「貴重な体験だった」「きつかったが達成感があった」「今回の現場がどれだけ回復しているか、一年後にまた来てみたい」といった声がありました。

本日、NHK NEWS WEBにも、朝倉市の流木撤去のことがニュースになっていました。こちら

当社は小さな会社なのであまり大きなことはできませんが、できる範囲で社会貢献にも取り組んでいます。

インターリンクの社会貢献活動

(注:オリエンテーション風景は朝倉市、それ以外は東峰村の写真です。)