2017年仕事始め

IMG_6019

2017年の仕事始めです。

午前中仕事をして、午後は明治神宮へ。

1999年から毎年、続けています。

初詣のあとは、おみくじ。

今年は、コレ。

IMG_6020

 たとえ困難な道であっても、正しい道を勇気を持って歩まなければならない、という意味だと裏面に書いてありました。

ということで、今年もこれまで以上に、お客様ファーストでより良いサービスを提供してきたいと思います。

2016年仕事納め

仕事納め1 

本日は仕事納め。

15時まで通常営業→大掃除→納会です。

出前の寿司やピザでおつかれさま会。

仕事納め2

 その後、ビンゴ大会です。

JALやカード会社からいただいた、旅行券や商品券が賞品です。

納会でちょっとアルコールも入っていますので、賞品の割には盛り上がります。

本年も一年お世話になりました。

裁判員裁判勉強会

FullSizeRender 7

12/26、森本晋弁護士をお招きして、社員向けに裁判員裁判の裁判員の勉強会をしました。

実は、当社で初めて裁判員候補に選ばれた社員がいて、これを機会に勉強会を開いておこうということになりました。

裁判員制度の目的や意義といったことから、裁判員として拘束される日数は最新のデータで9.4日だとか、裁判員が抱えてしまう可能性のあるメンタルヘルスの問題や、もし辞退する場合はどうしたらいいかなど、大変わかりやすく説明していただきました。

.comじゃない .cam が今日から一般販売開始

camを探せ

.comによく似たドメイン、『.cam』が、本日より一般販売開始です。

ウォーリーを探せ、のように、「.camを探せ」ということで上の画像を作ってみました。

.comの中に、ひとつだけ『.cam』があります。

.cam 登録料金 1年 4,860円

gonbei.jpのページ

BUZZFEEDさんが記事にしてくれました。

「.com」と見間違えそうな「.cam」、悪用されないか聞いてみた

2016年運動会〜ラジオ体操第3とか

 IMG_5921

2016年12月某日、千葉県のリソル生命の森で運動会をしました。

昨年と同じ会場です。

これはバブル相撲。

IMG_5922

 小学校以来の?綱引き。全員参加です。

私も含め、年齢高い人も多いので、腰を痛めないよう注意しながらです。

IMG_5919

ジャイアントバレー。ボールがとても重くてはずまないので、両手でないと返せません。

準備運動として、ラジオ体操第1とラジオ体操第3をやったのですが、第3がとても面白かったです。

オタク川柳 絶賛募集中

otakusenryu

オタク川柳は2017年1月31日まで絶賛募集中ですが、応募作をにゃこ式部twitterで紹介しています。

そんな中から、BuzFeedNewsが記事にしてくれました。

「逃げ恥だ? こちらは常に 生き恥よ」今回のオタク川柳もわかりみが深い…

逃げ恥だ? こちらは常に 生き恥よ

(人間をダメにする機械こたつ・20代)

君の名は? 攻め受けどっち? 属性は?

(年々粘性・40代)

など、注目作品が紹介されています。

どうぞ、BuzzFeedNewsをご覧ください。

Windows Updateの日

w4

毎月、米国時間第2火曜日は、Windows Updateの日です。

日本時間にすると、普通は第2水曜日となりますが、1日が水曜日だった場合は、第3水曜日になります。

本日は、Windows Updateの日で、インターネットトラフィックが増大します。

また、iPhoneのiOSアップデートは不定期に行われますが、昨日からiOS10.2のアップデートが行われており、それによるトラフィックの増大もあり、今月はいつもより遅延が発生しそうです。

当社サービスにおきましても、通常より速度が遅い、ということが起きますが、通常、半日から2日程度で終息します。

地域により速度遅延が顕著となる場合もあり、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

今日は毎月恒例「Windows Update」の日、全部で12件—-Gigazine

日本語教師 笈川先生の表彰

北京笈川先生

(右:笈川先生、中央:横井大使)

12月8日、北京は空気も良く晴れ渡っていました。

日中関係で功績のあった5名の方に、外務大臣賞が日本大使館にて手渡されました。

その中で唯一の日本人、かつ、40代の若さで受賞されたのが、笈川幸司さん。

日本語を教えて各地を回る、日本語講演マラソンをした際、インターリンク社がスポンサーをさせていただきました。

日本のアニメが好きで、日本語を憶えたいという学生もたくさんいて、日本語教師もある意味、クールジャパンの担い手であるとも言えます。

ドメイン市場においても、中国市場の存在感は日に日に大きくなっており、当社が取り扱う、.moeは、オタクな中国人に好まれています。

インターリンクは、日本のオタクを中心に、世界のオタクと連携していきたいと考えています。

10年勤続表彰の旅行券で行ってはいけない場所は?

jtb

今朝の朝礼で、10年勤続表彰を行いました。

今年は該当者は3名です。

豪華JTBの旅行券(ウン万円分)と、特別休暇です。

この旅行券を使って、どこに行ってもいいのですが、一ヶ所だけ、行ってはいけない場所があります。

さて、どこでしょう?

実は5年前のブログに答があるのですが、大黒屋です。

旅行に行ってリフレッシュしてもらうのが目的なので、換金したりしないでね、ということです。

IT系の会社で勤続表彰って珍しいと思われるかも知れませんが、Microsoft社あたりは、勤続表彰記念品があるそうです。

 8623.PH_153_thumb_7256134D

(左:勤続10年、右:勤続5年、川西裕幸さんのブログより)

人の出入りが激しい業界だけに、長く勤めてくれる人は大切なんだと思います。

「ɢoogle.com」問題

Gigazineが11/22に報じた

GoogleのようでGoogleではない謎のサイト「ɢoogle.com」が出現

00

というニュースですが、かなり詳しい方でも誤解されている点もあるようなので、ちょっと解説します。

アルファベット大文字と同じ文字がラテン文字にあるため、それを使って、ユーザーに誤解させようというものです。

Google.com

ɢoogle.com

よく見ると違いますね。

そして、これはGigazineに書かれていないので、誤解されている方が多いようなので大きな声で言っておきたいのですが、

.com/.net以外のドメインでは、この問題はほぼ起きない

のです。(ほぼ、と書いたのは私が調べたものは全部使えませんでしたが、調査漏れがあるかも知れません)

現状、Verisign社が取り扱う、.comと.netは、ラテン文字の使用を許しています。これは、とても珍しいことです。

たとえば当社の.moeでは、 

ɢoogle.moe検索

使用不可(Unavailable)と表示されます。

新ドメイン(新gTLD)がたくさん作られる前は、.comが最も危険なドメインでした。下記は2010年の資料です。

domains03 

.comや.netは、誰でも安く入手でき、世界中で最も多く使われています。悪いことを企む輩も、人気があって安い.comや.netを狙うわけです。

その上、ラテン文字が使えるのです。

.comや.netには、このようなリスクもあるのだと認識していただきたく思います。また、この問題は、IDN(国際化ドメイン名)をICANNが認めたから起きた、というよりは、運用するレジストリがどういう文字セットを認めるか、ということなので、レジストリの問題です。

また、一時期、wpadが問題になりました。

東京都庁の通信内容がダダ漏れ危機?「badWPAD」脆弱性とは

wpad.ドメイン名

というドメインが取得可能だと危険という記事です。

当社のドメイン、.osakaは禁止していたので無関係ですが、いくつかの地域ドメインは取得を許していました。これもレジストリがどのように判断するか、という問題で、レジストリの運用ポリシーが重要です。

普通に取得を認めているレジストリも多くあります。もちろん.comは認めています。

 

ところで、Gigazineさん、

ɢigazine.net 取らなくていいんですか?

ɢigazine.net

明日できることは今日しない