超簡単 テレワークでテレビ会議をする方法

 

インターリンクは、3月も継続してテレワークをしています。

社員によっては、通勤がなくて元気になる人がいたり、運動不足でちょっと不健康?になったりする人がいて、人それぞれです。今は、ジムに行け、と言いにくいので、運動不足は別の方法で解消してもらうしかないですね。

さて、今日は超簡単にテレビ会議をする方法について、です。

テレビ会議と言えば、一般的には、

Skype

と思う方が多いかと思います。

Skypeでテレビ会議をしようとすると、各自がSkypeアカウントを持っていないといけません。

テレビ会議のためにSkypeアカウントを作るとなると、面倒ですね。

 

LINEでグループ通話をする、というのも手軽です。

たいていの人は、スマホとLINEのアカウントを持っています。その意味で、インストールとアカウント登録が必要なSkypeよりかなり敷居は下がります。

しかし、LINEをプライベートで利用している人にとっては、仕事でアカウントを知られることを嫌がる人もいらっしゃいます。

 

2005年頃からテレワークに取り組んできた当社がオススメしたいのは、

Whereby   (←ホームページのデザインはダサいです)

 

なにがいいかというと、

参加者は会議主催者から送られたURLを開くだけ

なのです。もちろんスマホでも参加可能です。

「URL知ってれば、誰でも参加できちゃって危ないよね?」

はい、そうなのですが、

普通の会議室も、もし関係ない人が入ってきたら、追い出しますよね。それと同じで、もし関係ない人が参加してきたら、退出させることができます。

また、参加者がそろったら、会議室に鍵をかけて、新たに入れなくすることもできます。(ほとんどリアルの会議室と同じですね)

 

次に、参加者は何を用意すべきか?です。

パソコンなのか、タブレットなのか、スマホなのか。

パソコンの場合、マイクとカメラがある機種ならOKですが、私はスマホをお勧めします。特に初めてやるなら、カメラ、マイクのセッティングをしなくて済む、スマホがいいです。

スマホでテレビ会議をすると、会議中も自分のPCは完全に自由に使えるというメリットがあります。(Wherebyが動いているブラウザを閉じてはいけない、などの制約がない)

デメリットとしては、画面が小さいこと、スマホを固定する必要があること、です。

テレビ会議がまだの方は、ぜひやってみてください。

テレビ会議には驚くべき効用があって、それは、「にこやかな会議になる」です。

自分の顔も映るので、自分自身のしかめっ面ほど、いやなものはありません。否が応でもにこやかになるのです。

すべて私見でしたが、みなさまのテレビ会議の一助となれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)