【お気に入り】AUKEYの超小型USB-C充電器

USB-Cタイプの充電器は、これまでのUSB-Aタイプと比べて圧倒的に充電時間が短くなります。

「30分で50%回復する」

というのが宣伝の謳い文句になっています。

本当にすごく早く充電するので、出かけようと思ってiPhoneの充電が足りない場合、ほんの10分でも充電できればかなり回復してくれます。

USB-Aタイプ(普通のUSBタイプ)の充電では、各メーカーがこぞって高速充電(給電)技術の開発をしていました。

たとえば、私の好きなANKER社はPowerIQという高速充電の独自技術を開発していました。

そうしたところ、USB-Cタイプでは、「Power Delivery」(略称PD)という技術規格が出てきました。

これがものすごく速いんです。

これまで各社が技術開発してきたものが、すべて無駄になってしまうほどのブレークスルーです。

技術革新というのは、ちょっとこわいですね。それまで優位だったものが、技術革新がなされることで、優位性を失ってしまうという。

さて、そのUSB-Cタイプの充電器の中で、私のお気に入りは、AUKEY社のPA-Y19(*1)です。

この充電器のいいところは、

・超小型、軽量
・PD対応で高速充電
・コンセント部分が折りたためる

家に一つと、常にバッグに一つの2個持ちをしています。

このように優秀なUSB-Cなので、モバイルバッテリーもPD対応のUSB-CでUSB-Aの端子がないものを欲しいと思っています。

USB-A端子があるということは、その分、大きく重くなるから、ないほうがいいという考えです。

いろいろ探したのですが、残念ながらそういう製品は見つけられませんでした。(USB-Cのケーブルが本体から出ている製品はありましたが、PD対応していないなど)

メーカーとしては、現在はUSB-Cへの過渡期なので、まだUSB-Aを使うユーザーが多いからUSB-Aもつけておこうという判断だと思いますが、Apple社がノートPCからDVDドライブやUSB-Aをあっさりなくしたように、ここは思い切ってUSB-Aをなくしてくれるメーカーがほしいと思う今日このごろです。

(*1)iPhoneに充電するためには、別途USB-C Lightningケーブルが必要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)