WeWorkノマド、温泉ノマド。温泉テレワークもOK?!

当社はノマドワークということで、テレワークを自宅以外からでもOKにしています。

6月からはWeWorkWeメンバーシップ料金を会社が負担することとしました。1ヶ月10日分までWeWorkの利用料金を会社負担します。

Weメンバーシップとは、月額45ドルのプランで、どこのWeWork拠点でも1日2クレジット、会議室は0.5クレジットから利用できるというオンデマンドのプランです。基本料金45ドルの中に2クレジット分が含まれます。追加は1クレジット3000円です。

WeWorkについては、いろいろ利用をしてみてから、後日エントリを書きますので、少々お待ちください。

上記の写真は、WeWork アイスバーグ(明治神宮前)の写真です。カッコいいですね!

さて、6月19日から移動制限が解除されるようですが、温泉ノマド(温泉でテレワーク)をしてもいいか、という問い合わせが社員からありました。

答えはもちろん、「OK」です。(移動自粛が解除されるのが大前提ですし、温泉宿の宿泊費、交通費は個人負担です。)

「ワーケーション」という言葉があるのですが、温泉ノマドはワーケーションの一種と言えそうです。「ワーケーション」は「ワーク」と「バケーション」を合わせた造語で、観光地やリゾート地で休暇を取りながらテレワークする働き方です。和歌山県などは積極的にPRしています。私も一度、利用してみたいです。

ワーケーションお役立ち情報(日本テレワーク協会)

旅をしながら仕事をする、なんてことも可能になりそうで、素敵ですね。

*初稿ではワーケーションは日本人が作った造語という感じで書きましたが、調べたところ違っていました。誤りを訂正させていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)