テック系に人気らしいallbirdsのスリップオンを買ってみた

まず最初に申し上げなければならないのは、私はあまり靴にはこだわりがありませんし、詳しくもありません。

靴紐を結ぶのが面倒なので、革靴も紐なしのものの方が好きですし、普段用には、スリップオンを好んで履いています。

今回、たまたま、スリップオンを探していたら、allbirdsというメーカーが出てきて、デザインも好みだったのですが、聞いたことのないメーカーなので軽く調べてみたら、

米 Time 誌で世界一快適なシューズと賞賛された
ユーカリの木で作られていて、ユニークでサステイナブル
Google 創業者が激ハマり中
2020年、原宿に日本1号店が出来た
(参考URL 1, 2

という情報が出てきました。

これはチャレンジする価値がありそうということで、早速購入して現在使っています。

たしかに、これまで履いていたスリップオンより、はるかに歩くには快適です。

ただ、これまで履いていたものは、北京に出張した時にあやしげなスーパーで購入した、100元(約1,700円)くらいのものですので、比較にならないかもしれません。

しかし、ですね、私的にとっても問題なことがありまして、

スリップオンなのに、履くのに靴べらが必要

なのです。。。

そもそも、私がスリップオン好きなのは、サンダルのようにさくっと履けるからなのです。そして、革靴でさえ紐なしにして靴べらなしで履いていた私が、このスリップオンを履くために、毎日、靴べらを使用しています。そもそも、靴べらがなかったので、このために、ダイソーで靴べらを買ってきたのです。

allbirds 丸の内のページに、こんなに簡単に履けるというGIF動画があります。

すごく簡単に履けていますよね。私は、全然こんなふうにできないです。

甲高幅広の日本人向きには出来ておらず、足首周りがとてもぴったりしているように思います。

そして、「履きづらい」という声があるからこそ、こういう動画を作ったのではないか?と思ってしまうのです。履きやすい動画の存在こそが、履きにくさを証明しているのではないかと。

さて、私の人生初 毎日靴べら使用生活が、いつまで続くか、私自身わかりません(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)